3.マイツーリング

2015年10月 1日 (木)

R477 中間点から起点まで(残り1/2)クリア

R477を起点から終点まで走ってみたいという思いから、実行に移したのが今年の7月。実際には終点から起点に向けてのスタートでしたが、時間と体力の関係から半分クリアで終わってました。

そこで残り1/2に取り組むべく、9月30日行ってきました。
R477取り組み前半はこちらのブログ
   ↓

http://bikedesanpo.cocolog-nifty.com/blog/2015/07/r477-efe9.html

まず、スタートは京北町の道の駅「ウッディ京北」
自宅からここまで約30kmの道のり  1時間かけて到着

1 2
お天気は、曇天・・・雨は降りそうにないけど、気温は低め
京北町のこの日の温度は15℃・・・肌寒いね~
スタートは午前9時ちょっと過ぎ・・・
花脊峠は難なくクリア   問題の百井峠にさしかかります。
あ~っ ドキドキが止まらない
まず、超鋭角なカーブから侵入できるか? 

3 4
車なら切り返し必須だと思うけど、バイクだから何とか回り込めました。
BONちゃんでここを走るのは初めてです。
何年か前にNinjaで走った時も、酷すぎる国道と認識
路面ガタガタ  激しい勾配  かなりの狭路
勾配のきついところで対向車が来ませんように・・・と祈りつつ・・・
1~2速で何とか上り切りました~
頂上にはお地蔵さんが入っているらしき祠があり、バイクから降りてツーリングの無事をお祈りconfident
勾配の激しい場所の写真をお見せできないのが、残念ですが・・・
そんな・・・停車なんてしてられないデス(苦笑)
対向車こなくて良かった

5 6
百井峠のど真ん中にある集落に到着・・・ここに住んでる人達・・大変だろうな~  鞍馬に抜けても、大原に抜けても 超激しい峠を通らないといけないんだから・・・慣れ でしょうか??  ゆきママ むり~
一番恐れていた百井峠も何とかクリアでき、琵琶湖大橋まで到着
国道なんだけど、橋の通行料金が必要  150円也
道の駅「米プラザ」でホットココアで冷えたからだと峠疲れの精神を癒して、11時ごろに出発
滋賀県の中をあっちへ曲がり、こっちへ曲がりしながらR477を進みます。
通称「浜街道」 なかなか走りやすい道だって思っていたのもつかの間
途中で道路標識がなくなったり、見落としたり・・
R477の呪いか???  竜王の高速道路の高架下をくぐったのは間違いないんだけどな~   自分のいるところが分からなくなってしまいました。
地図を開いても、どこにいるのか見当もつかない状態
途方に暮れ座り込んでいると・・・
SSバイクに乗ったかっこいいお兄ちゃんが、峠攻めの様相で目の前を通過

あっ あのバイクの走って行った方向に行けば鈴鹿スカイラインだ~
妙な自信が湧いてきました。
自分が進もうとしていた道をそのまま走ります。
7 8
やっぱりぃ~   出ました  綿向街道・・・鈴鹿スカイラインに通じているんだよね~  だいぶん迷った気分ですが、案外迷走していなかったかもね
遠くに見える鈴鹿山系の山々
鈴鹿スカイラインに入る手前のダムでお写真
途中撮影ポイントがいくつかあったけど、せっかく追い越したトラックにまた追い越されちゃうと思い、途中停車を諦め頂上まで走ることに
9 10
山頂駐車場でちょっと休憩
バイクを停めた向きが悪かった・・・出発時坂道になっていたため、こんなに重いのか~と悪戦苦闘しながらバイクを回して駐車場から脱出
時間は既に14時前    お腹すきました~
取りあえず「湯の山温泉」へ
清流のところまで降りて、なんとも怪しげな御一人様ランチタイム
11 12
BONちゃんを下から眺めながら、作ってきたお弁当を食べました。
湯の山温泉を出発したのが14時30分頃
13 14
道の駅「菰野」で職場へのお土産を物色・・・質より量が重視
有馬温泉のお土産でよくいただくおせんべいと同じ味の
「炭酸せんべい」に決定(笑)
そんなこんなで、菰野を出発して渋滞気味のR477をすすみ、もうそろそろ終盤です。この時点で時計は14時45分
ひとまず起点まで行きま~す。
起点は四日市橋南詰・・・大抵信号の下に交差点名が表記されているのにこのあたりの信号(交差点)には記されていない・・・
どこが起点なんだ~???
15 16
よく分からなかったけど、ここまで走ったら、十分R477走り切った事でしょう
時間は15時ちょい過ぎ
時間があったらR365→R306を経て、いなべ市から多賀に抜ける、「鞍掛峠」走って締めくくりたいと思ってましたが・・・
この分だと鞍掛峠できっと真っ暗な状態になっちゃうdown
諦めておとなしく帰ることにします。
R1を走って新名神の「亀山IC」を目指します。
ところがどっこい・・・気が付けば・・・名阪国道を走ってる・・・coldsweats01
京都へ帰る方角的には間違ってないが・・・・
ひとまず伊賀ドライブインへ寄り地図を確認

名阪国道は高速道路ではないんだけど、皆さん、かなりのハイペースで走っていらっしゃる。
上野ICで下車   R163経由で帰宅~

夕方から寒かったのと、峠走りによる緊張で結構お疲れ状態。
山城大橋から京都市へ向けて連なる車のテールランプを見てると、帰るのがしんどくなってきた。
なので、贅沢ですが・・・短い距離ですが・・・ここから第二京阪を利用して京都市内へ・・・

本日の走行  345㎞   もっと走った感があったんですけどね~
気持ち的には良く走りました。
2回に分けてですがR477 終点から起点まで制覇いたしました~full

|

2015年9月20日 (日)

がっつりツーリング&ちょいハイク(談山神社 曽爾高原)

9月19日(土)
世間はシルバーウィークに突入・・・ゆきママは今日だけお休みです。連休中は全てお仕事・・・でも、お休みの今日はとっても爽やかな秋晴れの一日sun
と、いう事で行ってきました~
相棒はBONちゃん  久しぶりにツーリングです。しかも、ガッツリ
1 2
京都市内→R24で奈良市内へ  全線開通していない京奈和自動車道を使い奈良の桜井市に到着
私のお気に入りの場所「談山神社」桜と紅葉が評判の神社だけど、私はシーズンオフのひっそりしているここが大好き!
3 Photo
五重の塔・・ではなく、十三重の塔
数えてみたら、ちゃんと十三段
いろいろ説明するのは難しいので詳しくはこちらhttp://www.kasugano.com/kankou/tanzan/
今回で5回目の訪問になります。なのに、今まで訪れたことのない場所があったので行ってきました。
Photo_2 Photo_8 Photo_3
談山神社の裏手からハイキングコースがあるんですね~
御破裂山&談い山  ほんの数十分階段を上って到着
御破裂山からの眺望・・・やっとこんだけ見えました。
むか~し むか~し・・・ここで ねぇ~・・・そうなんだぁ~

談い山でコンビニで買ったお弁当で昼食を済ませ、下山したのが12時30分  このまま帰るのはもったいないので・・・
お天気も良い事だし、もうちょっと走ることにしました。
向かったのは・・・
Photo_5 Photo_6 Photo_7
曽爾高原  もうそろそろススキの季節
まだ早いって分かっていたけど心地よい陽気でバイクを走らせました。ススキはまだ、みずみずしくて、ススキ野原というより草原な感じでした。それでも、沢山の人が訪れていたのに少々ビックリ
桜井市から1時間30分で到着でした。

ここまではまだ、がっつり走った感じはしなかったんだけど、
帰りのコース  三重に抜けたんですね~
伊勢本街道(R368)を走って勢和多気から高速で京都まで・・・
この、伊勢本街道がくせものでした(苦笑)
はじめは快適に走ってたけど、途中、かなりの酷道に・・・
連日の雨の影響か、路面には土砂が・・冷汗をかきながらクリア

なが~い高速走行を経て自宅到着は20時
全走行距離は340㎞でした。  よ~走ってちょっと歩いたshoe
背中にザック背負ってたから、肩凝りました~

まだ今月はあと2回、平日お休みが残ってる
どこに行こうかな~

|

2015年7月11日 (土)

R477 1/2クリア  終点から起点へ

7月10日(金) 今日も平日お休みで~す
ここ最近、ずっと仕事か家事か・・・
梅雨の最中だけど、目覚めるとすこぶる良いお天気sun
ツーリングスイッチが入ってしまいました

お洗濯して お掃除して 子供のお弁当作って・・・
あれこれしてたら、自宅出発できたのは、10時30分

まぁ、ソロだし・・・慌てずゆっくりスタートしました

R477を起点から終点まで走ってみたい!

起点は四日市市  終点は大阪の池田市
京都界隈のツーリングではルート上どこかで
お世話になってるR477・・結構好きな道なのよね~heart04

全長238,1km   今回はR477逆走です。

まずは池田市の西本町交差点を目指します。
京都南から名神高速で茨木で下車
R171→R176→R173で終点へ

頭の中では一応きちんと整理できていて、
快適に走ってたんだけどね~
Photo Photo_2
気が付くと何やら見たことのある風景が・・・・
左写真・・・えっ?有馬温泉の近くdown R173に入り損ねてる
気を取り直してユーターン  30分以上のロスタイム発生

本日の気温は32℃  やたら暑いんですけど~weep
でも、何とか無事R477終点へ到着です。
(池田市の西本町交差点 車が多くて写真撮れなかった)

右写真から カーブの連続  いい感じ~up
Photo_3 Photo_4
交通量も少なく能勢町へ
能勢町の空気はヒンヤリしていてとってもいい気持ちでした
篠山ではR477とR372が同線なのです
ここでまた、うっかり分岐を見落とし瑠璃渓の入り口まで
走って通り過ぎたことに気づきます。

おなかも空いてたので、瑠璃渓入口の近くの木陰で
お昼ごはん(持参お弁当)
この時点で時計は・・14時30分
お弁当を食べて逆戻り~
Photo_5 Photo_6
何とか無事に八木町へ到着 
途中からR477とR9は同線でした
八木町から京北へ向けて再びR477オンリーへ
道幅の狭い商店街の中へ・・・町道のような国道ですね
ここを抜けると・・・・
Photo_7 11
商店街を抜けると、園部川を渡って・・視界がぐ~んと開けます
とっても開放感のあるナイスコース
目の前にあるお山に向かって走ります。
あの山の向こう側が京北町・・・当然山越え(峠越え)だね
12 13
道幅狭く、クネクネ断崖ロード・・・でも、緑がとってもきれいで、
涼しくて、また走りたいコースですね♪
ここを抜けるとのどかな農村地帯を走り、京北町がさらに近くなります。
薄暗くてクネクネで 道幅狭くて、じめじめしてて
路面には苔とぬれた落ち葉と・・・ハイ!酷道です!

ここを過ぎると、道の駅「ウッディ京北」まで快適ロードでした。

ウッディ京北到着は16時
暑かったのとロスタイムが多かったのとで、ゆきママお疲れです

京北町から、花脊峠→百井峠で本日のツーリングは終了の
予定だったんだけど、峠越えする元気がなかったcoldsweats01

花脊峠はまだしも・・・百井はね~~~

と、いうことで本日はここまで
次回、残りの半分  「ウッディ京北」から四日市まで
R477ツーリング、もちろん 花脊・百井 こみこみで
がんばりま~す。























|

2015年5月22日 (金)

久しぶりのソロツーリング

5月22日(金)  またまた平日お休みで~す。
来週の火曜日に女子ツーを計画していて、コースも決まっているんだけど、ちょっと気になるところがあって、予定コースを走ってみることにしました。
BONちゃんがパートナーになってから、BONちゃんとソロツーリングするのは初めてです。ウキウキ気分で行ってきました。
1 Photo
ツーリング途中に見つけた撮影ポイントsign01
綾部街道沿いにたくさんのマーガレットのお花
ひまわりも好きだけど、マーガレットも好きなのよね~
お昼ご飯は道の駅「みずほの里 さらびき」
持参してきたお弁当
ゆきちゃんに作ってあげたお弁当と同じもの
卵焼き、塩辛かったsweat02
2 3_3
綾部街道沿いにある大原神社に寄ってみました。
なんだかとっても重厚感のある神社でした。
どうやら安産祈願で有名な神社のようです。
妊婦さんとか、赤ちゃんを連れた家族連れの方たちが
ちらほら参拝に来られてました。
なんか・・・場違いなところに来てしまったようなcoldsweats01
でも、とっても静かで涼しくてよいところです。
4


こんなお守り見つけました。
「うまくいくお守り」
すごいね~
もうちょっとで買ってしまうところでした。
他力本願なゆきママです。

何かよくわからないけど
うまくいきますように・・・
お祈りだけしてきました



5 6
篠山から綾部市に抜け、R27を走ってr445でスプリングス日吉
そして、道の駅「ウッディ京北」で休憩
もらったらうれしいお土産発見!
今度来たら買ってみよう

本日の走行距離 230kmデシタ

そして、R27・・・綾部市からr445まで・・・退屈でかなり眠かった
これは・・・苦行かも・・・
R27→r12で大野ダム経由がいいかも

|

2014年9月 2日 (火)

秘境 濁河温泉ツーリング


8月30~31日  
そろそろ夏も終わり? 梅雨が明けてから・・というか、夏休み中ず~っと雨だったような・・・梅雨の延長のような気候の中、行ってきました。御嶽の中腹にある秘境温泉「濁河」
ツーリングメンバーは私を含めて8名
ほとんど思い付きのように計画したお泊りツーリング
なんとか都合をすり合わせて同行してくださった皆様 ありがとうございました。                                        

Pa_2 Photo
草津PA 8時30分出発後、小休憩の伊吹PA
今年夜間登山した伊吹山の姿を遠くから眺めようと思いましたが、あいにく雲に隠れて・・・
そうなんです。ツーリングのこの2日間、秋雨前線の影響で、雨が降ったりやんだり・・コロコロと変わるお天気でした。出発時のお天気は良いお天気で雨の心配なんていらなさそうだったのに・・
Pa_3 Cb
名神高速から中央道に舵を取り、休憩した虎渓山PA
本日のNEWバイク  CB650F  新旧そろってのショットです。
CB君 フルモデルチェンジですか? どことなくドカちゃんイメージもあるような・・・マフラー 斬新ですね~
Photo_2 Photo_3
虎渓山PAから30分 中津川IC下車  ここで地元ライダーさんと合流  1泊2日のツーリングは合計9台で進みます。
R19(中山道)を北上し 道の駅「賤母」で休憩 昼食です。
賤母は宿場町情緒たっぷりの道の駅でした。
Photo_4 Photo_5 Photo_7
妻籠宿  
Photo_8 Photo_9
妻籠宿での記念写真
40000 40000_2 Photo_10
妻籠宿を出発してから再び中山道を北上 開田高原を目指します。途中、ゆきママにわかに路肩へ停車~
道幅の狭い道路での停車  なんでこんなところで・・・トラックのドライバーさんごめんなさい
実は、ここでNinちゃん 地球一周分の距離を走りました~


もうすぐR19とお別れしてR361へ向かうことになりますが、その前に給油が必要   GSのそばにある道の駅「大桑」で小休憩
このあたりから恐れていた雨が・・・・・
Photo_11 Photo_13 Photo_14
楽しみにしていた開田高原  白樺並木 路肩にはコスモスがたくさん咲いていました。もう秋の景色ですねconfident
今回のツーリングで外せないスポット
「開田高原アイスクリーム工房」 一番人気のコーンソフトクリーム
ちょっとコーンポタージュ的な・・香ばしいコーンの香りがしておいしかったです。ヨーグルトも絶品でしたよん!
 Photo_23 Photo_24
ソフトクリームを食べた後ぐらいから雨脚はだんだん強くなり、御嶽ビュー全開のはずだったんだけどね~ 土砂降り状態のまま本日宿泊予定のホテルへ到着


標高1800mのところにある温泉宿  秘境の夜は墨汁のように真っ暗でした。時々雨がやみ、雲の間から見える星空はとってもきれいで、星がとってもきれいに見えました。
温泉は少し茶色っぽい濁り湯で熱め いいお湯でした~

ここのホテルのお食事 とってもおいしかったですよ~
Photo_17 Photo_18
ホテルを8時30分に出発  帰路は鈴蘭高原を走りましたが
これまた 真っ白~  360度白 白 白・・・・
Photo_20 Photo_21
真っ白な大平展望場所での集合写真

Photo_22 Sa
岐路に利用したR41沿いにある道の駅「美濃白川」でおやつタイムの皆様  飛騨牛コロッケおいしかったです
R41から東海北陸道→名神高速 養老SAで休憩
肝心な場所での雨モードツーリングでしたが、ご一緒できた皆さんのおかげで思い出深い楽しいツーリングになりました。
楽しい時間をありがとうございました。心から感謝ですconfident

また機会を見つけてリベンジしたいですね~
その時はみなさん またよろしくね~(^^♪

濁河温泉ロッジの夕食でーす。
PhotoE38286e3818de3839ee3839e19thumbnailPhoto_2
E38286e3818de3839ee3839e21thumbna_2Photo_3Photo_4
お鍋の中にミートボールが・・・と、思ったら巨大しめじでした(笑)
岩魚・・超おいしかった  茶碗蒸し・・ちょっと異国風味
写真にはありませんが、コーンポタージュかなりおいしかったです

|

2013年8月26日 (月)

平湯キャンプ 2泊3日で上高地散策~♪

8月16日  かな~り遅れての平湯キャンプ場に到着後、荷物を降ろし、とりあえずテントを設営。グループの皆さんはいらっしゃらないので、どのテントがグループの方たちのテントなのか若干不安。

すると、見覚えのあるドッペルのピンクのテント・・・おぉっ!これはまさしく・・・
そのテントの付近に自分のテントを設営
平湯のキャンプ場はちょっと地面が硬くて、ペグが1本曲がっちゃいましたcoldsweats01

皆が戻ってくるまでに買出しも済ませておこう・・・でも、来る途中、スーパーらしき場所は近場には無かったし・・・そこまで買いだしに行くとなると・・・大変だぁ~

近くにいたキャンパーの方に、尋ねてみると、教えていただけました。バイクで15分程度のところのAコープ
買出しを終えて、ぼんやりしていると、先ほどAコープの場所を教えてくださった、キャンパーの方が声をかけてくださり、ホットケーキをご馳走になっちゃいましたhappy01
良く考えれば、お昼ご飯抜きで走ってたな~
メープルシロップがたっぷりかかってて、すごくおいしかった。
旅は道連れ・・表現違いますね(笑)  類は友を呼ぶ・・これも違いますね(笑)
みんなを待っている間の孤独な時間を紛らわしていただき、本当にありがとうございました。
名古屋のキャンパーさんとのこと。きっとまたどこかでお会いできますよね♪
K1 K2
名古屋のキャンパーさん2名とおしゃべりしていると、皆さん帰ってこられました。
とりあえずお風呂へ行こう~  という事で、近くの温泉へ
温泉から帰って、自分のテントのそばに、簡易の物干しを設置
タオルとか色々干してみました。ロープ1本持っていくと便利ですね~
物干しに使ったロープは以前、クラブのミッキーさんに頂いたものです。
しっかり活用させていただいてますscissors 有難うございました。

Photo_4 Photo_5
平湯キャンプ場の管理センターでチケット購入 割引もありました。入浴料400円也
内風呂はやや熱めのお湯でしたが、外湯は露天風呂がいくつもあり、中にはゆきママ好みの、ぬる~いお風呂があり、のんびり疲れを癒すことが出来ました。

皆さんそれぞれ、いろんな振る舞い料理を披露してくださいました。
食べるのや作るのに一生懸命で写真が・・・・ない・・・・・
楽しくお話をしながら、夜は更けていき、ゆきママは熟睡
テントの中で虫の音を聞きながら   あ~ 宜しいですね~
Photo_7 Photo_8 Photo_10
一夜明け 合計11名のグループのうち4名は一泊で平湯を後にされました。
残る7名  日中、何しよっかな~ という事で平湯のバスターミナルから、バスで上高地の散策に出かけました。
なんて美しい場所shine   上高地と言えばぁ~  梓川の清流に雄大な穂高連峰
まさに思い浮かべるままの姿が目の前にsign03
これはテンション上りますね~
上高地が輝く5月~6月とは時期を逸していますが、梓川の透明度や穂高連峰の凛々しさは変わらず。
真ん中の写真は河童橋
Photo_11 Photo_12 Photo_13
五千尺ホテルから明神池まで左岸道を歩きます。
木立の中をてくてく歩き穂高神社奥宮に参拝  その後、明神池を散策
写真は左から  明神橋   一の池   二の池
なんだか日本庭園のようです。
Photo_14 Photo_17 Photo_21
Photo_22 Photo_23 Photo_24
明神池を散策後、来た道とは逆の右岸道を歩きます。
単調な左岸道と比べると、梓川の清流を眺めたり、明神岳を望める湿地帯があったり・・景観にすぐれているので歩くことが楽しくて・・・confident
今回はバスで上高地のバスターミナルまで来ちゃったので、今度来るときは大正池から歩いてみたいな~
Photo_25 Photo_26 Photo_27
まだまだ上高地の散策を続けたかったけど、そういうわけにも行かず・・・
帰りはタクシーでキャンプ場まで戻りました。だって・・・バスは3時間待ちだったんですもの・・・
7名でマイクロバスに乗ったら、バス代よりもちょっと安かったgood
本日、先に帰られたグループの方から、ワインを頂いたので、キャンプ場のそばの川で冷やしておきました。
それをいただきつつ、皆さんのおいしいお食事を相伴に預かりながら、締めは花火
花火のラストは・・・どなたも同じかな~と思いますが・・線香花火
地味ながらに美しい  そして、潔い。
少し寂しさも感じるけど、ちょっと現実にも引き戻してくれる感じがとても好きです。

夜が開け、朝食を済ませ皆さん帰りの支度  撤収作業は速やかに・・
帰路は皆さんそれぞれ・・・
乗鞍へ向かわれる方  白骨へ向かわれる方  福井へ向かわれる方
ゆきママは自宅へまっしぐら・・・ここ最近遊びすぎているからね~happy02

かえって晩御飯の支度をしなくっちゃ・・・
9時30分ごろ平湯を出発してから、ひるがのSA通過辺りから気温は上昇し始め、恐ろしいほど暑かったsweat01
行きの休憩はひるがのSAだけでしたが、帰りは養老と草津で休憩を挟みました。だって・・・溶けそうだったんですもの(苦笑)

自宅到着は14時30分
私の気分転換に協力してくれる ゆきちゃん かずさん  
どうもありがとねnote

平湯キャンプ 
ご一緒していただいた皆様 楽しい時間を有難うございましたhappy01

     END

|

2013年8月25日 (日)

平湯キャンプ 合流までの珍道中

8月16日  目覚まし時計を無意識のうちに止めた最悪の事態からはじまります。

夢中で走っていたので、日本を代表する観光名所を通過しながら、写真はありません。殆んど文字のみ・・・
自宅を出発できたのが午前6時25分
ひたすら走ります。もちろん休憩は最小限

名神高速から東海北陸道を経て、ひるがの高原SAまで一気に走りました。
自宅からここまでの距離は230km
めっちゃ頑張りました。ここで、メールでですが一行の進行状況が把握できました。
私がひるがの高原SAに到着と同時に高山西を通過したとのこと。

かなり距離を縮めたじゃ~んscissors  1時間遅れぐらいで平湯に到着出来そうと、メッセージを残し、ちょっと休憩。
Photo  

またまた、皆に追いつくべく走り始めます。平均速度:ぬぬわkm/h

ところがデスヨ・・・ゆきママのずっこけがはじまります。
飛騨清見のインターチェンジで中部縦貫自動車道に乗り換える予定。
ここまで分かっていながら・・飛騨清見を通り過ぎてしまったcrying
インターチェンジ付近にジャンクションがあるものと思い込んでいて、清見で下りなかったのよね~・・   最悪weep
  

仕方なく・・・白川郷まで走りました。10km以上もある なが~いトンネルは辛かった。 白川郷でUターンするつもりで下車  すると、下りた所で道が二手に分かれているし・・・  一方は「白川郷」 もう一方は何も表示されていない。
私は白川郷に行くんじゃないの!Uターン目的なの!  ということで、白川郷と記された道へは進まず。  これがまた、大きな失敗
またまた高速道路へ戻ってしまった~coldsweats02

どうにもこうにも・・・仕方なく 「五箇山まで行く事に・・・」  大きな時間ロス
ひとまず五箇山で下車し今度こそ、Uターン
またまた、ながあ~い なが~いトンネルを走ります。
もうね・・・一体 何やってんだか・・・・溜息down

無事、飛騨清見で下車し、中部縦貫自動車道へと路線を変更し、R41→R158で平湯へ向けてひた走ります。もちろん休憩なし

R158で本日ご一緒する皆さんとスライド~
皆さん昼食のために移動中  もちろんテント設営も終了  たぶん昼食後、買出しもする筈。ゆきママ Uターンして合流も考えたけど、一旦荷物下ろさなきゃ、買出しの荷物積めないし・・・そのまま平湯キャンプ場へ・・・

皆さん、Uターンしてくるかなと思って、しばらく停車してくれていたみたいです。
いろいろご迷惑をお掛けしてスミマセンm(_ _)m

何とか平湯キャンプ場へ到着いたしました。大きな大きな遠回りでした。
到着時、バイクの駐輪場は砂利が敷き詰められていて、しかも凸凹・・・
疲れのあまり、こけるかと思いました(苦笑)
Photo_3

          つづく



|

2013年8月24日 (土)

平湯キャンプ  Ninja250Rキャンプ道具積載完了!

8月16日~18日 平湯温泉にバイクでキャンプツーリングに行く事になりました。
Ninちゃんではなかなか荷物がつめなくて、み~んなバイクで行くのに、私は車出動でした。なんとか荷物積めないものか・・・・
まずは、キャンプ道具の見直しからスタート
かさばる大きなもの・・・テント  今、持ってるものでかなりコンパクト
マット・・これがでかい   椅子・・これもでかい
と、言う事でマットと椅子をコンパクトなものに買いなおしてみました。
1_2 2_2
右写真の旅行鞄に左の写真のグッズが納まりました。
3_3 4_2
雨対策として、登山で使っているザックカバー35L  旅行鞄に丁度ぴったり
この鞄をNinのリアシートに乗っけますが、横ズレ 縦ずれを防止するために、鞄の長い方の(肩掛け用)紐をNinの車体の下に通します。手持ち用の短い方の紐をNinのテールランプに引っ掛けます。そしてベルトで固定・・・う~ん・・完璧sign01
5_2 6
そして、サイドバッグ   右写真のグッズたちがそれぞれ左右のバッグに納まります。
7 8_3
自分の着替えとかお財布とか地図とか・・・細かい者はデグナーの防水バッグへ
荷物固定の紐は伸縮性のないベルトで固定し、その上からネットで覆います。
ネットは60×60cmの一番大きなタイプの物を使用
ネットはバックステップの後方にフックをかけ、グイ~ンと後ろまで引っ張り、荷物を覆い隠してテールランプは網の間から出すようにしてテールごとかぶせ、純正でついているNinの荷物用フックにかけて出来上がり

出来上がった姿が右写真。ちょっと座席シートが狭まりましたが、運転に支障は無く、荷崩れすることなく高速道路でも大丈夫でした。

さて・・・本題です。
8月16日 午前5時に大津SAで待ち合わせ   午前6時に多賀SAで皆と合流し出発の予定。前日のうちに荷積みと持ち物、着て行く服etc 全ての準備を完了させていたにも関わらず・・・・ワクワクしてて寝付けず・・・

当日目覚めたらすでに午前6時shock  ごっつい寝坊
とりあえず寝坊した旨を連絡し、即効自宅出発。皆さんには先に行っていただきました。ここから孤独なツーリングがはじまります。めっちゃ、珍道中なのですが・・(泣)

      つづく

|

2013年4月14日 (日)

レディースツーリングに参加してきたよ

4月14日(日) Ninちゃんを買ったバイクショップの企画・・
レディースツーリングに参加してきました。
レディースツーリングは1年に1回とのこと・・・ゆきママは初の参加です。
Photo Photo_3
集合場所は、京都市内の「USAレオ」
8時30分集合 出発は9時  行き先は 出石です。
9時ジャストに出発し、お昼頃、但東町に到着
本日の参加バイクたち  レディース23名の参加です。
こんなにたくさんの女子ライダー軍団 初めて見ましたup
Photo_4 Photo_5
但東町でちょっと休憩して、目的の出石城へ到着
そして・・・最大の目的&お昼ご飯です。
Photo_6 Photo_7 Photo_8
自分達で打ったお蕎麦を食すのですhappy01
皆頑張ってます  でも・・・上手くいかないsweat02
Photo_9 Photo_11
幅 1,2mmに切ってください   そう言われてもね~
なかなか上手く切れないのです。きしめんになったり、そうめんになったり・・coldsweats01   茹で上がりは右写真  蕎麦粉8割 小麦粉2割です
少し硬い所があったりしましたが、おいしかったです。
Photo_12
そして、集合写真  女子がいっぱいだ~shine
Photo_13 Photo_14
Photo_15 Photo_16
但熊でスイーツ休憩  でも、但熊の向かい側にお花畑が・・・
団子より花 で皆さんと遊びました。お蕎麦で満腹だったのよねnote
Photo_17
お遊びの風景
Photo_18 Photo_20 Ninja
女の子達・・・きゃぴきゃぴ してますね~heart04
始めてみるバイクも・・・
Ninja250の新型も・・・

華やかで楽しいツーリングでした。 本日の走行 297km 
 

|

2012年10月21日 (日)

湖東 湖北ツーリング

絶好のツーリング日和  全くカッパの心配なし
かずも今日はお休み  なので、ガッツリ走ろうか~ と、いう事で行ってきました。

琵琶湖を中心に大きく外回りの予定


自宅出発は午前8時30分  朝ごはんも食べずに出発
A B
京都東インター手前のガソリンスタンドで給油後、ドトールコーヒーで朝ごはん
かずはサンドイッチ2個 ゆきママは1個  久しぶりに食べました
Photo Photo_2

Photo_5 Photo_6
名神高速を北上  八日市で降り、永源寺へ
永源寺の紅葉はまだまだ・・  名物のこんにゃくの味噌田楽をいただきました。
こんにゃくはカロリーないから大丈夫good

Photo_7 Photo_9

永源寺ダムの周囲を走り、宇賀渓経由でいなべ市に到着
ここから、本来なら鞍掛峠を走る予定だったけど・・・通行止めでしたweep
鞍掛峠は山岳国道とも呼ばれているらしく、楽しみにしてたんだけどね~ 残念
Photo_10 Photo_11
いなべ市からR306を走り、伊吹山の麓へ・・・
道の駅「伊吹の里」到着  道の駅から見た伊吹山
Photo_12 Photo_13
伊吹山といえば・・・そう、薬草ですよね
お昼御飯は「薬草煮玉子ラーメン」  かずのお昼ご飯は玉子丼付き
ラーメンはいたってシンプル あっさりしていて ゆきママ好み
普段、ラーメンのスープは飲まないんだけど・・ここのは・・いっちゃいましたscissors
煮玉子は薬草風味  おいしかったですよ~

伊吹山ドライブウェイ 走りたいけど、通行料金が2000円もするし・・
勿体ないから、奥伊吹のスキー場まで走ってみる事にしました。
これがまた・・なんともナイスな道でしたfull

Photo_14 2
スキー場に到着すると、なにやらスポーツカーの軍団がたくさん!
エンジンの爆音やタイヤの鳴る音・・一体・・なんなんや・・・
ラリーカー大集合で、ドリフトの競技をやっていたようです。
Photo_15 2_2
RX-8  なんと、女性ドライバーでした。 しかも綺麗な方で・・・結構ハードな趣味をお持ちですね~  かっこいいなheart04

Photo_16 Photo_20
Photo_18 Photo_19
普段 あまりお目にかかる事が出来ない様なスポーツカーが盛りだくさん
しかも、ドリフト競技を見れるなんて・・たなぼた気分でした。
Nin

今年の8月に伊吹山の夜間登山を2回計画したけど、2回とも雨で中止になったのよね~
来年こそ・・・懲りないゆきママ

伊吹山も紅葉はまだ先の様ですが、今日は快適ロードを堪能できて満足sign01
帰りは木の本経由でマキノ 朽木を走って帰宅しました。

帰宅時間 17時45分  走行距離 300kmでした

 





Yahoo!ドライブ ブログパーツをお楽しみいただくには、JavaScriptの設定を有効にする必要があります。
設定の方法はヘルプの「JavaScriptの設定方法」をご覧ください。

|

より以前の記事一覧