« R477 1/2クリア  終点から起点へ | トップページ | 吉田山散策  »

2015年8月30日 (日)

太郎坊山&箕作山ハイク

8月27日(平日)
このごろ、仕事のユニホームが窮屈なのよね~
山歩き 1年間もさぼってたし・・・当然の報いか・・・
馬鹿みたいに暑い日もちょっとマシになってきたみたいだし、
そろそろ山歩き再開しますか・・・と、いう事で行ってきました。

久しぶりのハイク  無理のないように・・・低山からスタートです。

まだ私がバリオスに乗っていたころ、滋賀県でちょっと迷子になり
偶然見つけた綺麗なお山
山の中腹に宿泊施設?みたいなのが・・・・

6

バリオスの後ろにそびえているお山です
この時のブログはこちら→http://bikedesanpo.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-b16e.html

偶然、登山の本で見つけました。これは・・・行かねば!!

太郎坊山  お山の名前は正式には「赤神山」と言います。
太郎坊宮  神社の正式名は阿賀神社と言います。
今回はハイクもしたいので道に迷ってる暇はないので
ジムニー君でお出かけです。ナビを頼りに・・・到着~motorsports
Photo_2Photo_3
お山の中腹にある宿泊施設みたいなのが、太郎坊宮の社務所
本殿はそれよりさらに上方  
ここへ行くためには、742段の階段
社務所のところまで車で行けるようです。(山上駐車場あり)
駐車場を利用すると491段ショートカット出来る。
ゆきママはもちろん、742段を選択
Photo_4Photo_5
階段は鳥居の連なっているところがあったり、全体的に木陰だったので涼しかった。しかも階段の段差は小さく、筋肉疲労は少な目
ひとまず社務所のあるところまで到達
491段クリア~   社務所・・・・ご立派!
Photo_6Photo_7
ハイキングコースは参道の脇から始まっています。
入り口にはこんな立札が・・・ごもっともです。
参道は表参道、裏参道がありますが、表参道から順に参拝
途中「夫婦岩」の間を通り抜けます。
心悪しきものがこの岩の間を通ると、岩が閉まってきて挟まれるそうな・・・・  無事通過~  ゆきママは善人だ~
Photo_8Photo_9
本殿 到着~  ハイキングコースの入り口のところのお社には
「参拝の仕方」が記されていて、それに従いしっかりと参拝!
ニ拝・二拍手・一拝  ハイキングの無事をお祈りしました。
本殿から見た東近江の風景
ここに祭られている方は・・正哉吾勝勝連日天忍穂耳尊・・・
うぅ~  難しすぎる
1400年前に創始され勝運・厄除け・開運・商売繁盛にご利益があるそうです。
1114
ここで手に入るお守り・・・強そうですね~
そもそも太郎坊とは、日本全国には四十八の天狗様がいて、
この中でもトップの天狗様が京都の愛宕山大天狗らしい
他には富士山とか、鞍馬寺とか、全国各地にいらっしゃる
ここも、その一つ
お清めのお手水も天狗様のお口から・・・
1516
参拝も終了し、ここからハイキングスタートです。
まずは赤神山(標高350m) コースは木立の中を縫うようにあり
日陰が続きます。うっそうとした感じだけど、風通しはよく快適
標高も高くないので電車の音が聞こえたりして、孤独感はなかったです。
赤神山山頂に到着~  低山ながら360度の眺望
この日はお天気も良く、清々しい眺め
木陰を探してランチ
1718
毎度ながら適当なお弁当  今日のハイクは平日でもあり
ハイク中に出会う人もなく、赤神山を独り占め
山頂には蝶々が楽しそうに遊んでました。
約30分休憩をして、さらに北へ進みます。
目指すのは「箕作山」標高372m  尾根伝いに歩きます。
1921
コース途中にある手作りの休憩小屋
道しるべもたくさんあり、良く整備されたハイキングコースです。
迷う心配はないですね~  安心安心
箕作山到着~
2223
箕作山から見た眺望  伊吹山や琵琶湖が見えます
赤神山から箕作山へ向かう道中に右にそれると、瓦屋禅寺というところへ行けます。聖徳太子が四天王寺の10万もの瓦を焼き、管理したとされる古刹
立ち寄ろうかな~とも思ったけど、今回はパス
Photo_10Photo_11
本日は赤神山 箕作山のピークハントだけして、
ちょっと気になっていた近江商人屋敷を少し散策して帰路につきました。なかなか充実した平日お休みでした。

|

« R477 1/2クリア  終点から起点へ | トップページ | 吉田山散策  »

6 山歩き」カテゴリの記事