« キャンプツーリングin琵琶湖 | トップページ | 犬山城に行ってきたよ »

2014年7月30日 (水)

2014 伊吹山 夜間登山

7月25日 伊吹山への夜間登山にアタックしてきました。
伊吹山への夜間登山を計画してから4年目の実現
毎年毎年 雨にたたられたり、計画倒れになったり・・・ようやく・・・
25日21時 自宅出発
   21時30分  P嬢を四条大宮でピックアップ
   21時45分  よっぴーさんをピックアップ
26日 0時  伊吹山 登山口のある三宮神社に到着
ここで、サラちゃんとサラちゃんお連れのおじ様2名と合流
0時30分 登山スタートです
Photo_21 Photo_22 Photo_23
真っ暗ななか、ヘッドランプの明かりを頼りに夜な夜なハイキング
夜中とはいえ、蒸し暑いsweat02 歩き始めてすぐに汗だくsweat01
1_2 1p_2 Photo_24
1合目到着~  ここまででもかなりしんどかった~
汗を拭きつつ一休み  この日、夜間登山をしている人たちは結構いました。休憩している間、ぞくぞくと上ってこられます。
3 3_2 3_3
1合目から3合目まではほとんどゲレンデ歩き・・・結構しんどいのよbearing  ゆきママ 夜勤明けでのアタックのせいか、3合目でかなりのお疲れ・・・頭はぼんやり・・・なんだか手まで震えてる
少し長めに休憩を取り持参してきたチーズで栄養補給good
しばらくすると、気分も回復  山頂を目指して頑張ります
3合目とはいえ、ここから眺める夜景はきれいでした。
5 5_2 5_3
5合目  半分上りました。眼下には滋賀県の夜景
3合目からの夜景より広い範囲のが夜景が見えますね~
見上げれば満天の星空  けっこうロマンチックなはずなんですが・・・・・night
ゼェ~ゼェ~sweat01  ハァ~ ハァ~sweat01  きっつぅ~
7 Photo_25 7_3
7合目でもう疲れはピークに・・・おいていかないで~
微妙に足がつるんですが・・・(泣)
心優しきお連れの皆様 待っていてくれるんです。ありがと~
Photo_26 Photo_27
8合目を過ぎ、なんだか星のまたたきが薄くなったような・・・
そう!夜明けは近い!  こんなに苦労して上ってきたんだから・・山頂に着く前に夜が明けてしまっては本末転倒というもの・・・
がんばれsign03
山頂目前で遠くのお空がオレンジ色に・・・急げsign03
0 1_3
日の出前に山頂到着  少しずつ白み始める空を眺めつつ日の出を待ちます。山頂は風も強いうえにかなり湿度も高い・・・
風邪をひきそうです。用意してきたダウンを着込みます。
Photo_28 2_3 Photo_29
日の出を待ちながら食べようと、持ってきた「ふなっしーラーメン」
雲海や空の移り変わりに心奪われ・・・食欲減退(苦笑)

そして、、、、待望のご来光~ 時間の経過とともにお写真note
Photo_30 Photo_31 Photo_32
Photo_34 Photo_36 Photo_37
あ~  なんて贅沢なのでしょうlovely  きれいです
朝日に向かってお願い事を・・・・note
Photo_38 Photo_39
朝日に照らされた山頂の看板  そして、忘れずにピークハントscissors
気が付けば、ご来光を眺めていた夜間登山組の方たちの姿はほとんどいなくなってました。皆さん撤収が早いのね~

そろそろ下山
Photo_40Photo_41Photo_42Photo_43Photo_44
Photo_45Photo_46Photo_4712Photo_48
さすがお花畑の伊吹山といわれるだけあって、一面のお花畑状態です。登山中は真っ暗で周りの景色が分からなかったけど、夜が明けてお花畑の中を下山するのは楽しいですheart
Photo_50Photo_51Photo_52
Photo_53Photo_54Photo_55
下山を開始して9時を過ぎたくらいから、灼熱地獄sun
早めの撤収の理由が分かりますsweat02
そう、この日はここ最近では最高の猛暑日だったようです。
京都市内では38度をマーク  1合目まで下山してきたのは9時半ごろ。異様な暑さでした。でも、この時間帯から登山開始の方たちも盛りだくさんで・・・・「お~い!大丈夫か~?」 
伊吹山は高い木がほとんどなく・・・すなわち日陰なしの登山
やっぱ、夜間登山が正解です。

4年越しの伊吹山ミッドナイトハイキング 無事、完結いたしました。お付き合いいただいた皆様 本当にありがとうございました。

そして・・・超長いブログ 読んでくださった皆様 お疲れ様でした

|

« キャンプツーリングin琵琶湖 | トップページ | 犬山城に行ってきたよ »

6 山歩き」カテゴリの記事