« 魚谷山(お一人様ご案内~) | トップページ | 大田神社&三千院 »

2013年5月13日 (月)

びわこバレイ散策(ちょっとだけ蓬莱山)

  5月12日(日曜)
本来だったら、11日にキャンプをして、12日は福井県の青葉山登山の予定でした。
でも11日の雨で中止
ぽっかりと明いた日曜日 しかも天気予報では日曜日は大きな晴れマークsun
これは・・・絶好のアウトドア日和

と、言う事で急遽お出かけ
前夜に突然メール攻撃された方も中にはいますが・・・スミマセン
男子2名 女子5名で びわこバレイに水仙のお花畑を見に行く事になりました。

のんびりいこう~shoe 行きも帰りもロープウェイ使っちゃおうnote
お気楽ピクニックのつもりでびわこバレイ到着
Photo Photo_2 Photo_3
ロープウェイを降りると、一面の水仙がお出迎え
おぉ~! お山の斜面が黄色い
たくさんの方が訪れてますね~    お花畑の中で集合写真(ゆきママ撮影)
Photo_4 Photo_5 Photo_6
水仙畑を越え、蓬莱山のほうへ足を進めます。
蓬莱山山頂には「彼岸の鐘」「お地蔵さん」「三角点」があります。
Photo_7 Photo_8 Photo_9
蓬莱山の標高1170,2m  今日はロープウェイで山頂まで超ラクチンだったけど
今度は蓬莱山 登ってみようっと♪
蓬莱山にある小女郎ヶ池へと足を進めます。隈笹の中を歩きます。
Photo_10 Photo_12 Photo_13
小女郎ヶ池 到着
小女郎ヶ池までの道はなかなか楽しい道です。隈笹ののなかにまだ咲いていないドウダンつつじがたくさん! 花が咲いたらきれいでしょうね~
そして・・・オドロキの美女軍団・・・紫外線との戦いが大変だ~
しかし・・・見ようによっては、アルカイダ?(笑)
ハイキングしている方にお願いして、本日に参加者みんなで記念撮影~
Photo_14 Photo_16
小女郎ヶ池からまた、ロープウェイ乗り場を目指して後戻り
途中の木は曲がった木が多いです。風の強さと言えば、てっきり琵琶湖から吹き上げる風かと思っていたけど、どうも方角が違います。
比良山から吹き降ろしてくる風が強くて、琵琶湖側の方へ曲がっちゃってるようです。
小女郎ヶ池までの下りはスイスイだったけど、帰りの登りは息が弾みますね~
紫外線から顔を守りつつ・・がんばれ~!

Photo_18 Photo_19 Photo_21
ロープウェイ乗り場まで一旦戻り、夫婦滝のほうへ行く事にします。
遊歩コースはガラッと変わります。沢の音を聞きながら木陰の散歩道

Photo_22 Photo_23 Photo_24
と・・思ったら・・けっこう険しいじゃないですか・・・
橋が流されていて綱渡り状態のところがあったり・・
それでも日焼け対策軍団は笑顔笑顔happy01
Photo_25 Photo_26 Photo_27
滝はどこだ~・・・けっこう歩いてますが・・・
ようやく案内板発見  時間的に行く?やめる? 作戦会議です
会議の結果「行く」です(笑)
木々の間から夫婦滝を観賞  正面から見えるところまで行く?やめる?
会議の結果「やめる」です(笑)

ロープウェイの最終便は17時  このときの時刻がもう15時を回っていたのです。
けっこう足早にロープウェイ乗り場を目指します。
ここからが大きな誤算・・私的に・・crying
Photo_28 Photo_29 Photo_31
ロープウェイ乗り場までの最後の急登・・スキーのゲレンデを上ります。
ジャイアントコース・・・別名「心臓破りの坂」
げげげ~sweat01 どんな坂道やねんsweat01  ゆきママ 前グループからどんどん間が開いていきます。  ついていけへ~んdown
ここでこけたら、下まで転がり落ちるな・・(苦笑)

何とか制覇  無事にロープウェイに乗ることが出来、びわこバレイを後にしました。

帰りに水田の棚田に寄り道です
Photo_32 Photo_33 Norasigoto
「畑の棚田」 ここ、好きな場所なんですよね~
5人で寄り道  
棚田に写った5人の影 まるでグリーンのコンサート(笑)・・人数違いますね


 ロープウェイハイキングだと高をくくっていた私・・・反省
けっこうしんどかったよ~  でも、いい汗書きました。
おいしい空気もいっぱい吸って 健康になった気がします(健康ですが・・)
ハイキングご一緒していただいた皆様、とっても楽しい一日をありがとうございました。また遊びに行きましょうねscissors


|

« 魚谷山(お一人様ご案内~) | トップページ | 大田神社&三千院 »

6 山歩き」カテゴリの記事