« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月29日 (土)

プチ登山:大原 金比羅山

今日は同僚のサラちゃんと一緒です。
待ち合わせは京都の大原 「里の駅」9時集合
Photo

大原は自宅からそんなに遠くない。
なので・・バイクで登山スタイル(笑)

9時ちょっと前に到着~
サラちゃんはすでに到着してました。

朝ごはんがまだだったので、里の駅で軽く朝食をしてから登山開始~note

Photo_2 Ka
里の駅にある「花むらさき」さん  卵かけご飯が食べられる という事で入店~  でも、日曜だけなんです。とのこと・・・・
ちょっと「残念~}といいつつ、お店を出ようとした時、お店の方が特別に作ってくださいました。   よっぽど残念そうにしてたのかな・・(苦笑)
Photo_3 Photo_4
里の駅 から江文峠へ向けてテクテク・・スタートは9時30分
途中「熊注意」の張り紙  熊さんには会いたくないです
Photo_5 Photo_6
見えてきました  江文神社 本日の山歩きの安全を祈願
Photo_7 Photo_8
江文神社から森の中へ入っていく・・・おかしいな~・・・道がない・・・
でも、赤テープはあるけど・・・もしかして迷ってる? 道間違えた?
赤テープを頼りにしばらくうろうろ・・・ 江文神社はまだ見えてるし、引き返そうか・・と思ったところ
Photo_9 Photo_10
登山道 発見note よかった。 この道を登って、琴平新宮社に到着
「ぎゃ~てい ぎゃ~てい ぎゃ~ていは~ら~み~つ~」般若信教を唱える声が聞こえてきます。88歳のおばあちゃまが、ここまで登ってきてお経を唱えているらしい   すごいお元気! 長生きしてくださいね!
Photo_11 Photo_12
ロッククライミングゲレンデ・・・岩場に到着
大原の集落が見えます。  きれいだ~
Photo_18


すごい断崖・・・
本格的にロッククライミングをしている人達がいました。 しかも・・・女の人だ~!

こんな所でもし、落っこちたら死んでしまうsweat02

でも、すこ~しだけ、興味があったり・・(笑)


Photo_21 Photo_22
小さな岩を登ってみる   やった~!
Photo_24 Photo_25
近くにいたおじさまが写真を撮ってくださいました。
サラちゃんと記念撮影~

Photo_26 Photo_27
三壷社・・・昔、火壷・風壷・雨壷と呼ばれる自然の3つの石壷があり、降雨祈願をしていた場所らしい。三角点には行かなかったcoldsweats01
ここから寂光院を目指してひたすら下山
けっこうな下り坂なのよね~(写真右) 何箇所かアップダウンを経て

Photo_28 Photo_29
ゲート到着  ここでまた、道間違えちゃったcoldsweats01
寂光院のそばに出るはずなのに・・・へっ? どうも、このゲートを出た時
分岐があって、そこを間違えたみたいです。民家の方に寂光院を尋ねると、「早く下りすぎましたね~」と・・・
またゲートの所まで戻るのも面倒だったので、このまま「里の駅」へ・・
「里の駅」でお昼ご飯

Photo_30 Photo_31
今日はね、集合もゆっくりだったのでお弁当を持参しました。
サラちゃんの分と二つ作っっちゃいました。

Photo_32 Photo_33 Photo_34 Photo_35 Photo_36
Photo_37 Photo_38  本日であったかわいい植物たち  彼岸花ピークですね。
 タンポポが沢山咲いてたけど・・
 タンポポって春じゃなかったっけ・・?
 
 秋満載の楽しいお山歩きでした~heart04

  スタート9時半  下山13時  短時間だけど中身は濃かった(笑)

|

2012年9月24日 (月)

信州のおみやげ&癒しキャラ

今日の晩御飯はね~  「てんぷら」
別に何か変わった「てんぷら」ではありません。
ごく普通の家庭のてんぷら・・・・それ以下かもしれませんが・・・coldsweats01
Photo Photo_2
じつは、信州で買ってきたお土産は、右写真の岩塩
駒ヶ根SAで売られているのを見て、これから信州入りって言うのに、早々と買ってしまったのですcoldsweats01
しかも・・・なんで・・・ヒマラヤ・・・

なんか・・珍しくもあり、おいしそうでもあり、そして・・塩のかたまりがとっても綺麗だったんです。
Photo_4 Photo_5
宝石の原石のような気がしないでもありません。
そして、便利な?おろし金つき・・・(苦笑)

早速、試食~   
てんぷらにおろし金を使って、おろした岩塩を振りかけていただきます。

ゆ  ねぇ、ねぇ・・・どう? おいしい?
かず  う~ん・・・面倒くさい塩やね・・・
ゆ  どう?ちょっと甘みのある塩やと思わない?
かず う~ん・・・食べることが中断するね・・・
ゆ  いやいや・・そうじゃなくて、味・・・
かず よ~わからんわ

たしかにね・・・かなり面倒くさい代物でした。さて・・どうしましょう・・
この塩のかたまり   とんかちで砕きますか(溜息・・)

最後の写真は・・・職場の友達に頂いたパンダの写真
可愛すぎ!和歌山のアドベンチャーワールドのパンダだそうです。
笹を食べてるんですが、本を読んで笑ってるみたいですよね。(余談)

|

2012年9月23日 (日)

信州ツーリング4日目(最終日):中山道

いよいよ、信州お泊りツーリングは最終日を迎えました。
昨日の新穂高のチョイスはちゃきさんscissors
私が計画したのは1日目と2日目(無謀な計画でしたが・・・)
殆んどまる投げ状態で・・失礼いたしました。
新穂高の景色が素晴らしく、余韻を残したまま最終日  少し寂しい

本日の行動計画は・・・・
バイク前集合・出発は午前5時happy01  
たぶん、皆さん4時には起床して出発準備をしたことでしょう。普段、早起きは苦手なのに、こんな時は起きれちゃうsign01

5時に高山出発
まず向かう第1目的場所は・・・ふふっ  なんと、長野県松本市
昨日、ぽにょさんの落し物発見で、預かっていただいている所まで、それを頂きに行くのです。
Photo Photo_2
飽くことのない素敵な景色を眺めながら、松本市到着
良く考えれば、世間は平日  通勤ラッシュの渦の中に巻き込まれながら、
それでも、蕎麦畑は写真に撮りたく・・(苦笑)
Photo_3

到着したのは
松本警察署・・・ぽにょさんのピンクのリュックが飛んで行っちゃったんです。
でも、ちゃんとご主人様のもとへ帰ってきました。よかったhappy01



Photo_4 Photo_5
今回最終の観光スポット 奈良井宿
昨年訪れましたが、あまりの人の多さに、踏み込むことを断念した場所です。ここに到着したのは午前10時頃
殆んど観光客はいません   貸し切り状態だ~up
Photo_6 Photo_7
古民家を守る火の見やぐら  
私の子供の頃、家の近くにあったな~(懐)
Photo_8 Photo_9
お六櫛・・・説明書きを読んでみてください。髪はなくても良いのです。
櫛は髪をとかすためだけにあるのではないのです。good
古民家の中(右写真)・・屋号は「えちごや」
観光化されてしまい、観光客がしょっちゅうのぞいていると思いますが、しっかりここで生活されているのが伺えます。ちっちゃなこどもがいるのねconfident
Photo_10 Photo_11
木曾と言えば・・だんご・・五平餅とみたらし団子

ここで大爆笑・・・みたらし団子を食べているときに、ちゃきさんがおもむろに
こんな事を言い始めました。
「あのな~、だんご屋で昔、殺人事件があったらしくてな・・その一部始終をだんご屋の主人が
みたらしい・・・
団子つめるかと思いました。凄いタイミングですもの・・・  うまいっ!
1 Photo_13
権兵衛橋 木をしっかりと組み合わせてかけられています。緻密だ~
設計は大変だったでしょう
権兵衛橋の近くにある子供用の遊具で、ぽにょさん 大はしゃぎhappy01
実に楽しそうsign01 なんでも、このロープにぶら下がってスイ~ッと移動する巨大なものが、滋賀県にあるらしい。
「行ってみたい!」byぽにょさん  軍曹!よろしくね~

Photo_14 Photo_15
奈良井宿を堪能した後、中山道をひたすら高速ICのある中津川へ向けて、ひた走ります。途中、日本で最大級の木造の橋「桃介橋」 全長は247mらしい

道の駅「賤母」で休憩  昼食  ヒレカツ定食を食べました~note

なんとか中津川ICにたどり着き、楽しかった信州とお別れのあいさつ。
サービスエリアで給油
出発前の準備をしていると・・・・
14時45分発表・・・名神高速 養老~関ヶ原 雨の為通行止めsweat02

やはり、きましたか・・・台風typhoon  お昼ごはんでお腹がいっぱいで少々眠気もあり、
眠眠打破ドリンクを・・・315円也
まだ、中津川では湿度は高いものの、雨の降る気配はなし。
でも、高速でにわかに降られても困るので、雨具を着込み、荷物にはカバーをかけて・・いつでも来い!状態で敵陣に乗り込みました。(笑)

小牧ICに差し掛かった頃から降り始めました。rain
長良川がかなりの水量で流れているのを見て、通行止めになるほどの大雨だって言う事を改めて認識
それでは、せめて養老までは走ろう  という事で雨の中ひるむことなく走行を続けましたが、大垣西で高速をおろされる事になりました。

ここからが悪夢・・・・
南下する車全てが大垣西で降りるものだから・・・

大渋滞・・・雨も降る・・・日も暮れる・・・

途中、コンビニの軒下をお借りして休憩 1時間ぐらい雨が小降りになるのを待ちましたが・・なかなか・・・・
渋滞の中を再出発しましたが、どうにもこうにも・・・sweat02 ヘルメットのスクリーンが・・
信号や車のテールランプなどが反射して見にくいcrying 路面も光が反射して見にくい
シールドをあげると、雨が容赦なく・・・・
気がつけば、高速道路の通行止め区間は、養老~米原まで延長されているsweat01

ついに・・ゆきママ・・ごねる・・m(. ̄  ̄.)mス・スイマセーン
私・・雨がやむまでここにいる! と・・・

仕方なく、ちゃきさんとぽにょさん、コンビニで2度目の長時間休憩を・・・

何とか雨も小降りになり、大垣西から米原まで下道を走り、やっとの思いで高速に乗り帰宅しました。

帰宅時間は23時ごろ・・・・やれやれ・・・ 楽しかった分だけ苦労もしました。
何より一番疲れたのは、旅の最初から最後まで先導を勤めてくれたちゃきさんだと思います。
ちゃきさんが同行してくれると聞き、地図も忘れてツーリングに出かけるし・・・
何から何まで頼りっぱなしになってしまいました。
ちゃきさん  大変お世話になりました。
ぽにょさんのお陰で、旅が大変楽しいものになりました。ずっと笑って過せました。ありがとうございました。
また、いろんなところにご一緒してくださいね~(o^-^o)

そして、もう一方・・てるてる坊主の「てるちゃん」 タンクバッグの中やシールドの中、窮屈だったでしょうが、ずっと旅を見守ってくれてありがとう。
お陰で信州にいる間、一度も雨具に袖を通すことなく、ツーリングを続ける事ができました。おおきにねheart04   

長文  失礼いたしました。
長々と読んでくれてありがとうございました。
お疲れ様でした。  完 o(_ _)oペコッ

    最終日走行距離  425km でした。



   

|

2012年9月22日 (土)

信州ツーリング3日目:新穂高→高山

昨夜、真っ暗な美ヶ原高原道路を走りぬけ、やっと到着した「山本小屋」
山本小屋は昭和の雰囲気が沢山!
Photo_26 Photo_27 Photo_28 Photo_29
朝になって分かったホテルの入り口  ホテルの中はレトロ~note
今回の山元小屋宿泊のオプションとして、早朝散歩がついているsign01
6時15分にホテル出発  ホテルのマイクロバスで美ヶ原を案内してくれる。
Photo_5 Photo_6
Photo_7 Photo_8
やっぱり・・まっしろな世界  ホテルからテレビ塔のある王ヶ頭園地まで車移動。そこからホテルの方の解説付き散歩
写真右下・・エーデルワイスの花だそうな・・・・
小学生の時(音楽の時間)かなり歌いこんだ・・・歌ってみたら1フレーズ全て歌えたhappy01   
エーデルワイス もっと華やかな花かと思ってました。
Photo_9 Photo_10
王ヶ鼻でぽにょさんと記念撮影
右の写真は、山本小屋へ行くために走ったダート 4~500m
私は超怖かった・・一人悲鳴をあげながら、走りぬけました・・・coldsweats01
ここでもやはり、ぽにょさん すばらしいライディング・・おくせず突入 しかも速い・・・eye  ハンドルとられるのが怖くて、行きたくない方向へ進んでいくんですもの・・まいった。
やっぱキャンプ修行は伊達じゃございませんなgood
Photo_11 Photo_13
名残惜しいけど・・次の予定が待っている・・山本小屋を後にして、美ヶ原を駆け下ります。途中、見晴らしの良いところで景色を撮影・・
ぽにょさんとちゃきさんが、カメラを向けている方向の景色です。

岡谷ICから高速に乗り、穂高へ向けて走っていると・・・・

「ぽにょさん こないな~」  ちょっと アクシデント
高速道路で落し物しちゃったようです。探しに行く事も出来ないため、とりあえず警察へ連絡だけして、先へ進みます。

Photo_14 Photo_15
Photo_16 Photo_17
絶景・・・テンションupupup  こんな風景 見たことないぞ~ 
しかも、こんな青空!!  飛び跳ねて喜ぶ姿を想像してください。(笑)
左下 山写真・・・ぴょこん と、とんがった山が槍ヶ岳
標高は確か・・・3000m越えてた筈・・・いつか登ってみたいな~confident
ゴンドラ往復料金 2700円也  ちょっと高いけど、それだけの値打ちはあると思う。損した気分にはならなかったから・・
Photo_18 Photo_19
展望台で記念撮影        お弁当
このお弁当は「山本小屋」のオプション  料金は別ですが・・・
普通のお弁当ですが、空気のきれいなお外で食べるお弁当は最高ですね
Photo_20 Photo_21
この辺りは もう秋の気配満載  紅葉の季節に訪れてみたいけど・・
そりゃあ もう 大変な渋滞でしょうね
Photo_22 Photo_23
もっと もっと ここに居たかったけど、そういうわけにもいかず・・・
後ろ髪をひかれる思いで、穂高を後にします。
本日のお泊りは高山 途中のガソリンスタンドで無料トマトをいただきました。水の中で踊っているトマトが、とっても可愛くて・・まるかじりしちゃいましたhappy01  長野県はガソリンが高い! でも、ここは143円/Lでした。
Photo_24 Photo_25
18時頃にはホテル到着  玄関前に停めさせてくれました。
18時でもすでに薄暗く・・・秋の日のつるべ落とし
すぐに真っ暗になりました。
高山の夜は人通りが少ない(笑)
古い町並みを散策後、夕食

本日はテンション上げすぎて疲れました。ホテルで爆睡(苦笑)しました。

そうそう・・ぽにょ姫の落し物 見つかりました。某所で保管されてました。

さぁ  明日は今日以上に早いです。

  つづく


  


|

2012年9月20日 (木)

信州ツーリング2日目:湯釜→横手山→美ヶ原高原ホテル

なんとか、1日目のツーリングは計画通りに事が運びました(笑)
そして、2日目に突入です。
と・・・その前に・・・皆さんお気づきかしら?
今回のツーリングのメンバーは、クラブの皆さんならご存知(笑)

かずの休みがなかなか取れない。取れたとしても、1週間前にやっと休みの予定が分かる。休みと承知していても、前日になって覆される。
そんな状況なので、ひとまずは、ソロで走る予定にしていました。

8月の集いの日に、そんな話をしていたら、ポニョさんが一緒に行ってくれるという朗報happy01 2人で行く予定にしていましたが・・・見かねたちゃきさんが、急遽ご一緒してくれることになりました。

猪突猛進な2人ですから・・・(苦笑)
かずもそれなら安心 という事で信州ツーリングが現実化いたしました。

では、本題へ・・

2日目の朝・・早起きしましたが、体がズシ~ンと重い。けっこう疲れているはずなのに、嬉しさからか・・あまり眠れなかったのよね~sweat02
でも、長野の自然の素晴らしさに、テンションは上昇up
1 2
茅野市内から、昨日走ったメルヘン街道を経て軽井沢を目指します。
麦草峠のちょっと手前でこんな素敵な風景sign03 雲海~
なんて、お空が近いのかしら・・・shine
3 4_2
渋峠を過ぎると・・関西ではお目にかかれない樹木の密集に心を奪われます。白樺の群生地・・・映画の中でしか見たことのない風景です。
5 6
浅間山・・・見てください!この青空・・雲上の道はきっと期待できそうsign01
ウキウキしながら軽井沢へ到着
でも・・忘れてました。軽井沢は日本を代表する避暑地だった事
もの凄い渋滞 平均速度10~15km/h  大幅に予定が狂います。
白糸の滝 旧三笠ホテルはパス
7 8
9 10
鬼押出し園は通過~ 
白根山へ向かって走ります。もうすぐ湯釜・・白根山
志賀草津高原道路は
変化に富んだ景色・・なんてすばらしい!
だけど、あんなに青空だったのに、どんどん雲行きが怪しくなってくるsweat01
11_2 12
てる君・・たすけて~sweat01 願いは虚しく・・
ガスはどんどん上昇してきて・・・
13 14
湯釜のある場所はまっしろ・・もしかしたら、見てるうちに霧は晴れるかも
そう思い、3人で石畳を上ります。この霧の中にはどんな風景が広がっているのか・・・  う~ん 残念だぁ~

15 16
本来見えるべきお姿は左写真のようだそうな・・・
エメラルドグリーンの湯釜を楽しみにしてたんだけどね・・・

ここのレストランでランチ  笹うどんをチョイス  うどんは緑色
感想は・・・「しっかり噛んで食べましょう」
17 18
食事が終了しても・・霧は一向に晴れず、どんどん深くなる。
ポニョさん 泣いてます。 これから向かおうとしている横手山  厳しい
視界30mぐらい・・・  とりあえず、先導してくれるちゃきさんのテールランプを見失わないようについていきます。
ちゃきさん いてくれてよかったscissors
Photo_2 3_2
日本で一番標高の高い国道「渋峠」せめて記念撮影
雲上の道 ではなく 雲中の道 と化してました。  
またいらっしゃいという事ね(苦笑)
19 20
本日一番楽しみにしていた、横手山山頂  スカイレーターに乗ることも計画のひとつだったのですが・・ご覧のとおり
これでは山頂に行ったとしても、360度白い世界が広がるだけでしょう
やむなく断念    凄い名前の喫茶店(笑)
21_3
渋峠を下り、振り返ると横手山はこんな感じ
仕方ないね・・・
これは、リベンジものです
いつかきっと・・・

すばらしい景色があるたびに、ちょこちょこ停車するので、ちゃきさん大変だった事でしょう。どうもごめんなさいm(_ _)m

ここから先は、ひたすらに美ヶ原高原ホテルへ向かいます。
けっこう遠いな~  ホテルに着いたのは19時ちょっと前・・・
まっくらだし・・・超こわいcrying どんな道を走ってたのか分かりませんsweat01
ここでも、ちゃきさんの先導に感謝

そして・・びっくり話・・真っ暗な山道クネクネをひたすらちゃきさんの後ろについていっていると、私の後方から丸目1頭のヘッドライトがぐんぐん追い上げてくるsweat01  どうしよう・・・先に行ってもらおうか・・・ぽにょさんは・・?
頂上に着くと、追い上げマシンは、ぽにょ姫でした。

凄い!こんな山道の真っ暗闇で・・しかもアメリカン・・
さすが、キャンプで山道走行の鍛錬は出来ています。


ホテルへの到着は遅くなりましたが、夕食には無事に間に合いました。
ホテル自体は古いけど、山小屋風でなかなか良い感じ。
夕食も豪勢でしたよ~
ゆきママ愛用のサイバーショットは不調・・画面が揺れる怪奇現象出現のため、写真はありません。ぽにょさんのブログで見てみてください。きっと撮ってる(笑)

  つづく・・・



|

2012年9月19日 (水)

信州ツーリング1日目:麦草峠(白駒池)

Photo
長い期間 温めていたお泊りツーリング 目指すは信州happy01
後ろから追いかけてきている台風16号 
なんとかなるさ根性で行ってきましたsign01
今回のツーリングは、私を含めてお友達 合計3名のツーリングです。
かずは、残念ながらお仕事の都合がつきませんでした。
わがままなツーリングを許してくれた事に感謝しつつ、出発~dash

Ninに荷物を積むのは一苦労sweat02 リアシートが狭いのと、荷紐をかけるフックも少ないので試行錯誤の末、こんな格好になりました。

そして・・お守りとして、最近仲間入りした「てる君」
シールドの所に鎮座scissors ツーリング中のお天気・・頼みますよnote
1 2
集合出発は名神高速「草津PA」7時30分  若干遅れつつの出発でした。
途中いくつか休憩を挟みつつ安全運転で、目的地を目指します。

中央道に入ってから・・・渋滞・・・みんな、長野県に行くんじゃないだろうな・・長野県、大渋滞・・・なんて、変なことを考えつつ、駒ケ岳SA到着
3 4
お昼ごはんは、駒ケ岳SAで・・信州と言えばお蕎麦でしょっ(笑)
天ぷら蕎麦をいただきました。  そして、諏訪湖
5 6
諏訪湖の「恋人の聖地」 恋人の聖地っていろんなところにあるのね・・
中央道を降り、ビーナスラインのお膝元・・茅野市内  結構渋滞してる。
7 8
とりあえず、本日の予定 麦草峠へ・・日本で第2番目の標高の国道
ここをちょっとすぎた所にある「白駒池」散策
9 10
こんな道をてくてく・・・苔の大地を守るため散策路があります。
11 12
神秘的な白駒池 湖面に青空が写っています。ところどころ曇り空ではありましたが、てるちゃん効果? 雨に降られる事なく経過しています。
池の周囲にはこんな(右)宿泊場所もある。 ここで軽食も取れるようです。
13 14
キャンプもできるみたいです。 こんな所でキャンプしてみたいな~confident
15 16
白駒池の美しさに感動しつつ・・本日宿泊する予定のホテルに向かいます。目の前に広がる緑の海  夕暮れのやまなみ・・・うっとり~heart01
17 18
暮れ行く山々を後に茅野市内のホテルへ到着
夕食は茅野市内の居酒屋へ・・・生ビール・・まことにおいしゅうございましたhappy01 いろんなものを注文いたしましたが。。食べることやおしゃべりに一生懸命になり写真はありません(笑)

本日の走行 392km

そして、明日も早いです。   つづく・・・

|

2012年9月11日 (火)

ロングツー 準備はぬかりなく♪

r50で立ちごけして、ミラーやウインカーを負傷 修理は完了!
右のステップは若干曲がってるけど、違和感ないのでそのままにしておいたんです。

が・・しかし、奈良県のツーリングのとき、ご一緒したちゃきさんから・・
「ステップが回ってる~」と・・・
1 2
まじっ・・sign03 上向きにも下向きにも自由自在  これはいかん!
某kショップで修理を依頼すると、工賃がバカにならない
なので・・タイチで見てもらい、ステップ交換したほうが良いという診断
部品を注文し、交換もお願いすることに

土曜日にステップ交換に行ってきました。
午前11時にタイチ到着~

待ち時間2時間・・・・chick 本を読んだり 店内をウロウロしたりして時間を潰しました。ようやく順番が回ってきて、修理完了を待ちます。

待つこと・・・・なななんと・・・たったの5分
2時間の待ち時間は何だったのgawk 超人気の病院の診察みたい・・
ともあれ、修理は完了して めでたしめでたしhappy01

帰ろうとヘルメットを被ったとき「ゆきママさ~ん」・・・んっ?
Img_04141
誰かと思えば・・黒丸代表・・sukedaiさん
仕事中にさぼっていたらしい(うそ、笑)

久しぶり~ なんという偶然
良く考えれば、仕事中のsukedaiさんにお会いするのは初めて・・

仕事モードのsukedaiさんとツーショットcamera

3 4
デイトナに使用していたサイドバッグをNinに流用
バッグが小さいから、リアバッグ購入 着けかたがちょっとまずいsweat02

バイクの整備も完了 荷物を積む準備も完了
あとは・・・お天気・・・

最近の私は雨女モード  なんとかしなくちゃ・・って  
こんなものを作りました。
5
てるてるぼうず・・  なんか・・へんだ~
お顔がゆがんでる~  ちょっとブサイクちゃんだけど、吊るすのは可哀想なので、枕元においておきます(笑)

ツーリング中 どうかお天気でありますように(願)    

|

2012年9月 6日 (木)

近畿最高峰「八経ヶ岳制覇」

楽しいキャンプも終わり、いよいよ私にとっては初の試み・・・
標高2000mの登山にチャレンジです。  ちょっと不安なんて思いつつ
テントの中で爆睡し、夜中に降っていた雨のことも全く気付かず・・(^-^;
Photo_6 1_2
ヒロッチたちと記念撮影(モアさんに撮っていただきました)のあと、
初の2000m登山へ向かいます。
2_2 3_2
モアさんは練成という事でザックの重さは20kgに調節 ちょっと持たせていただきましたが、かなり重いbearing 
5_5 Photo_7
登山道は結構厳しい・・・石がゴロゴロあったり、急登だったり・・
左写真は難関・・・がんばって登りました~
下山時、案の定 豪快にすべりました(尻餅とも言う)
7_2 8_3
登山の途中で遠くに目指す八経ヶ岳が見えます(左)
右は弥山(みせん)の山小屋  遠いけどゴールが見えたことで、励みになりました。
Photo_9

途中、モアさんの20kgザックを背負わせてもらいました。
「どんだけ重いの~sweat02
肩に足に・・ずしん ときます。
一人で背負う事ができず、背負わせてもらいました。歩き始めはよろよろ・・・
見てください このへっぴり腰coldsweats01


Photo Photo_2
重たいザックは、すぐにお返しして・・どんどこ登山をすすめます。
延々と続く階段をがんばっていると、鉄の階段?はしご?ここを上って暫く行くと、見えてきました~ 弥山の山小屋sign03
感動~  がんばった甲斐がありました~ 
Photo_3 Photo_4
弥山の頂上へは鳥居をくぐってちょっと先にすすみます。
Photo_5 Photo_6
頂上はこんな感じ  かれた木々がなんだか幻想的です。
あいにくのお天気で360度真っ白ですが、それはそれでまた良い感じです。
でも、雨は次第に強くなってきて、山小屋の軒下をお借りして、昼食をとり、
目指す八経ヶ岳へ向かいます。
Photo_7
弥山から歩くこと30分ぐらい  到着しました~happy01
八経ヶ岳のてっぺんで~す。 頂上にいたお兄ちゃんが撮ってくれました。
登山開始が7時45分 弥山に到着したのが11時45分 そしてここまで30分
けっこう頑張ったと思うnote  雨にも負けず・・でした。
Photo_8 Photo_9 Photo_10
Photo_11 Photo_12 Photo_13
登山の途中で出合ったかわいい草花たちです  癒されるわぁ~confident
Photo_14
達成感と癒され感もつかの間・・・降り続く雨の中下山です。
登山道はどろどろ・・・岩場はすべりますcrying
足をくねって転倒2回 尻餅5回 ドロドロになりながら何とか下山
14時から下山をはじめ、ジムニー君の待つところに至ったのは17時
下山途中から左ひざが痛くなり、ずいぶんモアさんに待ってもらいつつの下山でした。
お付き合い頂いてはじめて2000m(ちょっと足りませんが)制覇することが出来ました。おかげさまで、これからの登山にちょっと自信がつきました。
モアさん どうもありがとうございました。

   ・・・・おまけ・・・・
Photo_15 Photo_17
みたらい渓谷で撮っていただいていたようです。
   ちょっと痩せた?  モアさん、なにか編集した? 

下山後、天の川(てんのかわ)温泉で汗を流し、天川村を後にしたのが18時45分  自宅についたのが21時20分でした。

ジムニーツーリングにキャンプに登山  とても充実した2日間でした。
お付き合いいただいたモアさん ヒロッチ ヒロッチジュニア君 どうもありがとうございました。 また宜しくね~

    



|

2012年9月 4日 (火)

ジムニーツーリング&キャンプ

楽しそうなお誘いが2件同時に飛び込んできました。

ヒロッチ:「ねえちゃん、キャンプ行かへんか?」
モアさん「近畿最高峰の山にトレーニングに行くけど、どう?」
うまい具合に日にちが同じ・・しかも、行き先も同じところ・・・
ゆきママ:「うん、行こう!」

まあ、こんな話はすぐに決まっちゃいまして、行ってきました~
ジムニーでキャンプと登山の準備をして天川村へrvcar
1_2 
まずは、モアさんと天川村の総合案内所で午前10時に待ち合わせ

初めて踏み込む場所です

ナビ君に助けてもらって何とかたどり着きました。ヒロッチは午後に合流の予定。

2
モアさんと合流後、天川村の林道をジムニーでツーリング。まずは本日キャンプする場所の偵察も兼ねてます。モア号、なかなか素敵なカスタムです。
走っていると、モア号からバイクのような音が・・・そう、マフラーの音がバイクなのですよ♪ インチアップもカッコイイ!いずれは私のジムニーも・・confident
3 4
林道のツーリング中、入っていけそうな河原発見note モア号迷うことなく河原へ・・・ゆきママ後へ続きます。
さすが4駆・・砂利の中をぐんぐん走ります。チッビコだけど力強い足回り
うほっheart04 楽しい・・
5_2 6           

河原でのお遊びの後、みたらい渓谷へ・・左写真はトンネルの中

7 8
遊歩道を散策・・・明日の登山に備えて、かる~くトレーニング
マイナスイオン盛りだくさんです。つり橋を渡ります。橋の向こうとこっちでお互いにカメラを向けてます(笑)
9 10
11 P
みたらい渓谷を散策後、洞川温泉で汗を流し、ヒロッチと合流
ヒロッチはパジェロミニ  ヒロッチジュニア&わんこのコマチも一緒です。
12_2 13_3
合流後、ミニ4駆3台でキャンプをする場所まで走ります。明日登山するお山の登山口に程近い道路わきで・・(キャンプ場ではありません)
水もありません。もちろんトイレも・・coldsweats01  テントはあるけど、野宿に近い?
14 15
モアさんの作ってくれたてんぷら~  キャンプで天ぷらってスゴイup
家でもなかなかしないのに・・ゴ~ジャス  薄い衣であっさりと・・お塩を効かせてお酒とともにいただきました。うっま~delicious
16 17
ヒッロチのおでん&白ご飯    火遊びが楽しそうなヒロッチジュニア
ゆきママは・・・ヒロッチの炊いてくれたご飯でおにぎりを作っただけ・・・coldsweats01
キャンプやアウトドアでは男性陣 がんばります。
サクサクと準備をして・・手際が宜しいのね~  
18_2
そんなこんなで楽しく夜は更けていきます。
やはりキャンプ場ではないので、灯りといえば、焚き火の灯りだけ。
ワイルド感満載scissors

明日に備えて早めの就寝。
ゆきママは、テントの中で川の音を聞きながら即効、眠ってしまいましたとさ・・・


           つづく・・・



|

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »