« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月18日 (火)

コスモスとワインで満足

平日休みのゆきママです。とっても良いお天気で暖かい~ ツーリング日和ですね~ 昨日から何処かに行こうと考えていたけど・・そして、大体のプランは出来ているけど・・なんだか、体が重い・・なんとなく気が乗らない・・gawk

何故だ??  それはね・・お財布の中が寂し過ぎる状態・・(泣)それに、Ninのお腹も寂し過ぎるかも・・・

銀行によるのが面倒くさい~  ガソリンスタンドに寄るのも面倒くさい~

パッとバイクに乗ってササッと出掛けたいのに・・そんな事ばかり考えて、結局出発は12時30分(苦笑) 銀行にも寄ったし、ガソリンも入れたgood 

本日の目的

 1 先日ZZR1400から移植したバーエンドの効果を試す

 2 コスモスを見る

 3 わさボーノをGETする

 4 美味しいワインをGETする

1
と、まあそんな具合で・・わさボーノをGETするには、滋賀県のヒトミワイナリーに行くしかない・・わさボーノは、陣馬形山のキャンプの時、ポニョさんが持ってた、わさびとオリーブオイルのペーストです。おいしかったのよね~ 

絶対欲しいって思ったよ(笑)

ヒトミワイナリーは滋賀県の永源寺に行く道中にある筈・・でも、見逃しちゃったみたいです。永源寺に到着してしまったsweat02

紅葉はまだまだ・・・永源寺通過~   2
永源寺からマーガレットステーションへ  コスモス満開ですnote21
あれ・・? 左のハンドルにバーエンドがついてないよ??Photo
移植したバーエンドはこんなやつ・・・京都南から名神高速に乗ったけど・・そういえば、のっけから、ぬわわkm/hでも左のグリップの振動は強く感じてた。 もしかして、高速道路にに乗る前から脱落してた??  

右は以前と変わらずな感じ3
気を取り直して  コスモズ・・秋桜・・きれいですねheart044
通り過ぎたヒトミワイナリーを探す為に、再び永源寺に引き返す。そのついでに永源寺ダムへ   湖東の山々   Ninちゃん、いい顔してますね~5
ダム周囲の紅葉・・少しずつはじまってますね~  今月末位が見ごろかな?6
ダムは工事中  ダムの底が見えてます7
ふと足元を見れば、ねこじゃらし8
永源寺ダムを散策し、帰り道では、なんなくヒトミワイナリーを発見bleah なんで見落としたんだろ~?  すぐ道路沿いにあるのに・・

わさボーノGET  ついでに、ワインもGET  購入したワインは、濃厚な甘口のロゼワイン  ウハハ・・はやくのみたい~heart04  わさボーノを使って酒の肴も・・9
そうそう・・余談ですが・・最近GETしたお弁当づくり新兵器  

フライパンが3つに分れてるのよね~  それぞれ、違う味のおかずが一度に3種類出来ちゃう!

試してみたんだけど・・これは・・・(^-^;  大分修業が必要です  具材によって火加減が違うから・・めちゃんこ忙しい・・  でも。時間短縮は出来ましたよ10
1 お肉の生姜醤油焼き  2 野菜炒め  3 チーズ入りオムレツ 作り始めてから詰めるまで30分ぐらい・・  作り始める前に、イメージトレーニングして取り組まないと悲惨な事になりそうですが・・

このフライパンが登場する時はこのメニューにしておこうbleah

本日のプチツー  12時30分出発 16時40分帰宅   178km走行でした。  

|

2011年10月15日 (土)

陣馬形山キャンプ 後編

10月10日  昨日睡眠不足で宴会に臨んだにもかかわらず、意外にスッキリと目覚めました。雲海は・・?日の出は・・・?急いで展望台へ・・・

Photo Photo_2 2

ぼんやりとした風景から少しずつ日の光とともに山の形や眼下に広がる町並みがくっきりとしてきました。そして、朝日を背にした美女2名happy01

Photo_3 Photo_4 Photo_5

今日も青空が広がっています。良いお天気sun 陣馬形山の頂のシンボル?「ななかまど」の木  名残惜しいけど、お帰りの時間になりました。私達のグループ以外にも沢山のキャンプツーリングを楽しんだ方たちも撤収作業に取り掛かっていました。

Photo_6 Photo_8   Photo_9

ぽつん・・ななかげさん、撤収~がんばれ~! 帰り支度の整ったバイクたち、整列です。  そして、怪獣なバイクたち  この中から土鍋登場(笑)

Photo_10 Photo_11

モア号 カフカ号・・モア号、えっ?こんなものも持ってるの?と言うぐらいこまごまと物品が揃っているのに、荷物コンパクトだね・・

そして、陣馬形山のシンボルとアルプスと青空に囲まれてご満悦な私

Img_7189_3     陣馬形山 山頂から眺めた景色です。壮大すぎて上手く写真が撮れません。せっかくの壮大パノラマが伝えられないのが残念です。写真も精進が必要ですなsweat02

Photo_12 Photo_13 Photo_14

陣馬形山を後にして、おとなしく帰路につけばよいものを・・せっかく来たんだから・・貧乏根性炸裂!ビーナスラインに行きたい!でも、時間が無い!

ビーナスラインはバイクで走るためにとっておくことにしました。そして、途中で中断していた中山道へ戻ることに・・

越えてきました。権兵衛峠  紅葉にはまだちょっと早かったです。昨日から頑張って走ってくれている愛車 インプレッサ君の後姿。

そして、中山道沿いにある「妻籠宿」観光

Photo_15 Photo_17 Photo_18

きんもくせいの良い香りをかぎながら、妻籠宿散策  妻籠のにゃんこ 小物屋さん 色とりどりで目がチカチカする(笑)

ここで16時30分・・・いい加減、家に帰らなきゃ・・・中津川から中央道に乗り京都へ向けて・・しかし、渋滞~sweat01 多治見で一旦高速を降り、愛知県の街中走行 その後、春日井から再び高速へ  滋賀県でも渋滞に巻き込まれ、帰宅できたのは午後10時半でした。

とても楽しい陣馬形山キャンプでした。また機会があれば、今回ご一緒できた皆様と再び会えるといいなと思っております。そして、次回は私もバイクで参加したいと思います。

|

2011年10月12日 (水)

陣馬形山キャンプ  前編

10月9日泊 の予定で長野県にある陣馬形山のキャンプに参加してきました。今回は私は車で参加rvcar なぜなら・・でかすぎるテントと・・バイクに荷物が上手く積めない・・(精進します)

Sa_2 Photo Photo_3

キャンプに参加する方たちとの待ち合わせは、駒ヶ根温泉に14時着の予定夜中に京都を出発し、午前4時ごろに駒ケ岳SA到着 取り合えず仮眠

7時ごろ目覚めると、空気はヒンヤリ冷たく、信州の山が目の前に~up

待ち合わせ場所に行くには早すぎるし、せっかく長野県に来たのだから、時間の許す限り遊ぼう・・特に何処に行くか決めてなかったので、取り合えず、地図を見ながら「諏訪湖」へ・・諏訪湖から木曽路を南下 道の駅「木曾ならかわ」で朝ごはん  木曽路の何処を堪能するか・・MAPを眺めるヨッピーさん  ヨッピーさんはゆきママのお友達で、今回、私のお連れです。

Photo_4  Photo_6 Photo_7

贄川関所  奈良井宿  奈良井大橋  車をちょこまかと停めながら、精力的に観光(笑) 奈良井宿は凄い人出  写真だけ撮って移動  奈良井大橋も車を停める所がありませんでした。他人様の車の前にちょっと止めて写真だけ・・

Photo_10 Photo_11 Photo_12

伊那市を走っているとリンゴの木やブドウの木が沢山・・リンゴの木が余りにもかわいくて・・・農園の中に入っていき、写真撮影  リンゴが鈴なりです。

お昼は伊那市にある「蒼い塔」でソースカツ丼 元祖って書いてあるのと、バイクに乗った方たちが入っていっているのを見て、つられるように入店(笑) 私達は運よくすぐに席に着くことができましたが、並んでいる人も沢山いました。肉厚のカツできざみキャベツがしいてあり、たれは甘辛・・・大変おいしゅう御座いました。

Photo_13 待ち合わせ時間に遅れることなく到着・・買出しを済ませ陣馬形山へdash 素晴らしい風景です。山のグラデーションがとってもきれい

Photo_14 Photo_18 Photo_19

みなさん 到着したら手際よくテントの設営を始めています。私は・・・でかすぎるテント持参のため・・男性2名の手を借りて設営していただきました。モアさん、ミッキーさん ありがとう御座いました。

カフカさんのテントと比べると・・・かなりデカイ(苦笑) 遠くからキャンプ場を見ると、いろんなテントがあります。

Photo_21 Photo_23 Bbq

陣馬形山から見た夕陽  海鮮大型丼  BBQ  キャンプでまさか、土鍋が登場するとは・・シュミッダーさん、すばらしくおいしかったですheart04

Photo_24 Photo_25 Photo_26

ななかげさんの作 せんべい汁  根無し草さんご夫妻からの馬肉鹿肉  通称「馬鹿肉」 生肉を炭火であぶり、たたきにしてご相伴にあずかりました。全然臭みがなく、おいしかったです。本当にご馳走様でした。

そのほか、ぜんざい・・五平餅・・焼肉・・ワイン・・日本酒・・途中から覚えていません(苦笑) 色んなものを沢山いただきました。皆さん、本当にありがとう御座いました。

えっ・・私の手料理・・手羽先の塩焼きを披露しようとしましたが、炭がおこせず・・皆さんの網の上にお邪魔させていただきました。

そんなこんなで、夜は楽しく更けていき、寝不足の私とヨッピーさんは、有り余る大きなテントで2人、朝まで爆睡しました。

   翌10日の出来事は、後編で・・・

|

2011年10月 1日 (土)

ZZR1400 デイトナ675 の旅立ち

1_2ZZR1400 デイトナ675 素敵な思い出をありがとう

一昨年、今の住まいに引っ越しをし、昨年初めの冬を引っ越し先で経験しました。引っ越す前に住んでいた所と比較すると、厳しい冬でした。雪の量も多いし、凍結もけっこう頻繁

雨にも負けず・・風にも負けず・・の精神でバイク通勤をしてきたけど、氷や雪には太刀打ち出来ないです。

ツインカム労働の我が家には、やはり4輪が2台必要  4輪を2台駐車するスペースを何としても確保しなくては・・・

250ccの2台は通勤に必要ですので大型を2台手放す決断をしました。

もちろん経済的な面も考えてthink

2台が旅立った先は「東京」 

素敵なオーナーさんに出逢えますように(願)

|

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »