« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

もういっちょバイクを買いました。

かずは、もういっちょバイクを買いました。Baiku2 さて、このシルエットは、何でしょう?

かずはスポーツバイクはカワサキ車しか買った事は有りません。 

納車は明日かな? 明後日かな?

|

2011年6月24日 (金)

2輪ではなく2足で頑張った 鞍馬山から貴船へ

1_2 いつものように平日休み そして毎度の事ですが、夕方から職場の勉強会。ツーリングに出かけるほどの時間もないし・・ということで、プチッと山歩きをしてきました。鞍馬寺から参道を歩き貴船へ降りる予定。2_2 上りは本殿までケーブルカーがありますが、敢えて、敢えて・・ 歩きますshoe4_2 「魔王の碑」ちょっと怖そうなネーミングだけど、そばにある龍の彫り物はちょっと可愛い6 結構な階段数・・なんとか本殿にたどり着き、更にその先「奥の院」を目指します。またまた階段  息が上ります  心臓がバクバク  途中でかる~くめまいがcoldsweats01 今日は暑い 真夏のようです。7 途中でこんな道が・・木の根っこがウネウネ・・ここも参道です。8 「奥の院」到着~scissors しっかりお願い事をしてきました。ここからは凄まじい下り坂9 滑りますcoldsweats02  なんどか尻餅をつきそうになりました。10 下っていくにつれ少しずつ川の音が聞こえてきます。貴船まであと少し・・写真の赤い橋の所に出てきました11 10時にスタートして赤い橋の所に着いたのが11時40分ごろ ちょっと早いけどおなかがすきました。貴船の川のそばで持参したお弁当を食べる~delicious 川の流れを目と耳で感じながら、贅沢~。即席川床料理(笑)12 ここの川辺に座って食べたよ(川を見下ろしながら)13_3 貴船から鞍馬に向かってテクテク歩いていると、目に止まっちゃいました。叡山電車~。鞍馬まですぐ近くだけど、なんだかとっても懐かしくてホームへ・・14_2 なんとものどかな・・切符売り場が無い・・電車に乗ったときバスのように整理券を取ります。降りるときに駅員さんに整理券と乗車料金を手渡します。貴船から鞍馬まで2分ぐらい乗ったかな~  乗車料金200円  高いsign0115 鞍馬駅に到着~ 電車を降りたらホームから天狗さんがお出迎え16_2 Ninちゃ~ん ただいま~  頑張って歩いてきたよ~ 良い汗をかきました。 

|

2011年6月15日 (水)

リベンジ百井峠 そして、マックさんの家へ

昨年百井峠にチャレンジしたものの、途中で怖くなって引き返してしまいました。本日はリベンジです(笑) 昨年は大原から花背方面に抜けようとしましたが、今回は逆コース 花背から大原です。1_2 幅員狭小 路肩弱し  道路標識にそこまで表示されるとドキドキしてきました。でも、ローダウンを解除したNin君にも慣れたことだし・・女は度胸だsign01GOdash2_2 おぉ~っ 聞きしに勝る超酷道 路面ガタガタ 激しすぎる急勾配  どのようにしたらカーブをきれいに曲がれるか・・・そんなことどうでも良くなってしまいます。ただひたすら・・エンストしませんように・・対向車が来ませんように・・3_2 大変だったのは花背から大原に向けての上り 峠の頂上から下りは、まずまず良識のある下りでした。 百井峠を走りきったNin君 ちょっと誇らしげですwink4_2 峠も走りきったことだし、ちょこっと昔、京都ではかなり有名だったという「マックさんの家」に行ってきました。ゆきママは初めてです。日本で一番古いライダーズカフェとのことです。店内には・・・5 こ~んな展示が・・カブレーシングのマシンが3台 普段見慣れているカブとは思えないレーシングマシンですが、「カブ」なんです。マックさんの家のマスターが持ち主でレースにも出場していたそうです。7 8 実際に着用していたレーシングスーツ メット・・9 実際には走っていたときの写真  カブレースなるものがあったという事も知らなかったです。珍しくて写真や展示物に釘付けになってしまいました。マスターとしばし談笑 とっても穏やかな方で話しやすい方でした。10 コーヒーゼリーを頂いて職場に向かいます。今日は休みだったけど、夕方からミーティングがあるのでそちらへ・・・coldsweats01

近場のウロチョロでしたが、百井峠もスッキリしたし、珍しいものも見れたし良い休日となりました。 

|

2011年6月10日 (金)

飛騨路ツーリング 2日目 五箇山 せせらぎ街道

6月8日 お泊りツーリング2日目 梅雨時とは思えないほどスッキリとした快晴sun 今日は娘が修学旅行から帰ってくる日です。娘が帰宅するまでに私達も帰宅しなくては・・  P.O.C.の会員さんとの待ち合わせは午前8時45分  民宿での朝食は7時半Photo おかずが沢山!お膳の左上に葉っぱに乗っているものが、名物のほう葉味噌 おかずはこれだけでも十分です。おいしいheart04 でも、からい(笑)

朝食終了後、民食のご主人としばし談笑し、お別れの挨拶後P.O.C.の会員さんと合流しR158で五箇山を目指して出発~Photo_2 R158で約30分ぐらい走っていると、道の左下に見えてきました。菅沼合掌集落3 駐車場にバイクを止めて徒歩で谷底へ・・(笑) 左からZZR1400(かず)デイトナ(ゆきママ)ルネッサ(P.O.C.の会員さん)です。 実は、エレベーターもあるのです。帰りはエレベーターを利用して地上へ・・Photo_3 菅沼合掌集落を後にして、次は相倉合掌集落へ到着。 先ほどの菅沼集落は谷底だったのに対し、ここは山の上。 

ここでゆきママ1回目の失敗。入り口に大きな看板が出ていたにもかかわらず直進、通り過ぎてしまいました。coldsweats01 看板に気付いて止まった後続とぐんぐん遠ざかってしまい・・スミマセン・・Photo_4 それにしても、素敵な風景です。私の中のラストサムライheart04 白川郷の合掌民家とはまた違った趣があります(つくりが違う) 私的にはこちらの方が好きかな・・Photo_5 ここでも絶景ポイントを求めてプチ登山・・20分ぐらい登ったかな~ それでもまだ到着しません。 途中の夫婦ケヤキを見て、降りてしまいました。 結構時間をとってしまい、これが後々悲しい出来事につながっていきます。Photo_7 ツーリングの計画で、私が楽しみにしていたひとつ・・五箇山豆腐とお蕎麦  

拾遍舎に行く予定でしたが定休日・・ガーンcoldsweats02 P.O.C.の会員さんが観光案内所で五箇山豆腐の食べられるお店を確認してくれました。どんな豆腐なんだろう?硬い豆腐という情報しかなかったので、勝手に想像してました。「チーズのような豆腐」・・しかし、五箇山豆腐とは「木綿豆腐」でした(苦笑)Photo_9 五箇山見学後、中部北陸自動車道を利用して飛騨清見で下車し、せせらぎ街道を走る予定。しか~し・・私の道間違いや五箇山で遊びすぎ、予定時間を大幅に過ぎてしまいました。娘が帰ってくるまでに家に帰れそうにない。でも・・・せせらぎ街道はゆずれない・・どうしたものか・・・think 

ゆきママのわがまま炸裂・・ 「おとうさん(かず)、先に一人で帰ってもらえるかな・・」なんてひどいこと言っているのか・・

かずは飛騨清見で下車せず自宅へ直行~ 私はせせらぎ街道へ・・

ここから先はルネッサくんとデイトナでせせらぎ街道を走りました。初めてのせせらぎ街道 さすが道百選にはいっているだけのことはありますね~マイナスイオンを浴びながら気持ちよく走れました。Photo_10 そして、道の駅「パスカル清見」へ到着~  ここで、知る人ぞ知る「ライダー丼」を食べる事にしてました。ここのレストランの裏メニューらしい。しかし・・残念なお知らせ・・レストラン定休日・・ガーンcoldsweats02 仕方無いですね・・次の機会に・・

道の駅「明宝」で休憩を挟み、郡上から中部北陸自動車道で帰路につきました。お泊りツーリングご一緒していただいたP.O.C.の会員さんとは一宮JCで西と東へお別れしました。いろいろフォローアップありがとうございました。一宮からゆきママは単独行動・・しかもデイトナ・・初めての試みです。  

そして・・・悲劇です。crying

Photo_12 関ヶ原で捕獲されてしまいました。 5台くらい連なって走っている、遅めの車軍団を追い越しました。追い越して左車線に戻ろうとした瞬間、赤いランプが~crying  あ~sweat01白いクラウン・・

警:何キロで走っとった~?

ゆ:1?0キロ・・・

警:ここの制限速度知っとる~?

ゆ:80キロ・・・

こんなやり取りがあり、素直にブルーのペーパーを頂きました。爆走してたわけじゃないんですけどね・・ずっとゴールド免許だったのに・・自分が悪いんです・・戒めとして受け止めます。ショボ~ンdown 本日(6月10日)納めてまいりました。1万5千円・・痛いです・・実に痛いです・・ 反省thinkPhoto_14 最後に、飛騨路ツーリングで買ってきたお土産でご飯を作りました。明宝ハムと赤かぶ

明宝ハムは焼くより生の方がおいしいです。赤かぶはすっぱいので、ちょっとだけお醤油をかけるとおいしいです。

色々有りましたが、かずのお陰で私は念願のせせらぎ街道を走ることが出来、娘の帰宅を出迎える事もできました。

せせらぎ街道を走る前に迷いそうになったときP.O.C.の会員さんに助けていただきました。皆さんのお陰でゆきママのわがままツーリングは無事に終了となりました。皆さんありがとうございました。

2日間の走行距離 950km

|

2011年6月 9日 (木)

飛騨路ツーリング 1日目、白川郷

6月7日 平日ですが、娘の修学旅行を良い事に一泊二日でお泊りツーリングに行ってきました。最初、Ninjaで一人旅の予定でしたが、かずの都合もついたので、ゆきママはデイトナ かずはZZRで行ってきました。

京都から滋賀県の木之本まで下道走行し、木之本から北陸自動車道で福井まで走り、そこからR158・156で白川郷を目指します。

福井インターを降りてから最初の休憩 道の駅「九頭竜」 でっかい恐竜のモニュメントが置いてあります。何処からともなく、鶏なのか豚さんなのか・・鳴き声が・・と思っていたら、急に大きなガオ~!と・・(笑)定期的に吼えるんですね・・

Dsc09629 R158・156共に路面は多少凸凹な所もあったけど、概ね良好good幅員も広く、交通量も少なく、快適走行できました。白川郷に近づくにつれ、京都では見られない風景が広がってきます。ひるがの高原の白樺並木・・なんだか、軽井沢の避暑地のような風景です(軽井沢には行った事ありませんが・・・)1_2 6 御母衣ダム  日本初のロックフィルダムとのこと・・岩石がゴロゴロと積みあがってます。地震とかで崩れ落ちないんだろうか・・8 御母衣ダムを過ぎ、白川郷へ到着~happy01 集落に入るとすぐに萱葺きの建物がお出迎え・・いきなり桃源郷の世界へ  なんとも良い感じじゃないですか~ ゆきママ、テンションが上ります(笑) 同じような景色を何枚も写真を撮りました。帰って写真整理をするのが大変でした(苦笑)9_2 本日はお泊りなので、のんびりです。お宿は合掌民宿の「大田屋」さん。昔々の僅かな記憶・・ゆきママはこんな家に住んでいた・・なんだかとっても懐かしい感じがします。でも、もっと床下が高くて、その下にニワトリさんがいた。10_2 お宿に到着したのが午後2時45分 夕食の時間は午後6時半 それまで時間があるので集落散策に出かけます。お宿の方の話では、城山展望台にはバイクで上っていけるけど、歩くならこんな近道もあるよ・・歩くほうを選択しました。凄い坂道sweat02 5分で頂上と言われましたが、10分はかかった様に思います。階段の一段一段の高さが高い!日頃の運動不足を痛感denim 11_2 しんどい後にはご褒美が・・頂上からの眺め  まさに絶景ポイントですね~ 素晴らしい所です。こんな所で暮らしてみたいな~12_2 展望台を下り、集落の中を散歩  水田もきれいです。今日は梅雨の中休みです。持参したカッパを使用することなく快適です。娘のゆきちゃんの修学旅行先は「長崎」天気予報だとこの日は長崎は一日中rain でも、皆と一緒だから楽しくやってるよね・・雨なんて関係ないか(笑)14 集落の中を散歩し、最後に「白川郷の湯」で疲れを落としました。お宿にもお風呂はあるけれど、温泉券も頂いたので、こちらを利用する事にしました。ここの温泉は宿泊も出来るようで、この日も空室がありました。お湯は「とろん」としてて、お肌スベスベになります。いい湯でした~full 

お宿に帰る途中でみつけましたhappy01 本日のお泊りツー 夕方から合流されたブログのお友達。長野からP.O.C.の会員さんです。ここに宿泊なのですね。ルネッサ君とお宿の雰囲気がなんだかとってもいい感じです。13_2 お風呂後は、お楽しみの晩御飯で~す。このお膳にもう一品、豆腐ステーキが付いてます。蓋をしてあるお鍋の中には・・・飛騨牛delicious 山菜の天ぷら超ウマッでした。どれもとってもおいしいのですが・・味が濃い!

夜にP.O.C.の会員さんと囲炉裏を囲んで談笑しましたが、やっぱり、P.O.C.の会員さんの泊まったお宿の味も濃いそうです。地域柄、塩分の強い味付けなのでしょうね。 この地方の皆さんの血圧が心配です。ちょっとのおかずでご飯モリモリいけそうです(笑)

楽しくお話をしながら夜をすごし、23時ごろお開き。あしたのツーリングを楽しみにぐっすりと休みました。こんな遅い時間まで囲炉裏端を開放してくれたお宿の方に感謝!です。泊り客は私とかず のみ  貸切でした。

次回、二日目も楽しみにしていてください。ゆきママ大失敗!悲しい出来事!いろいろありました。

|

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »