« 飛騨路ツーリング 1日目、白川郷 | トップページ | リベンジ百井峠 そして、マックさんの家へ »

2011年6月10日 (金)

飛騨路ツーリング 2日目 五箇山 せせらぎ街道

6月8日 お泊りツーリング2日目 梅雨時とは思えないほどスッキリとした快晴sun 今日は娘が修学旅行から帰ってくる日です。娘が帰宅するまでに私達も帰宅しなくては・・  P.O.C.の会員さんとの待ち合わせは午前8時45分  民宿での朝食は7時半Photo おかずが沢山!お膳の左上に葉っぱに乗っているものが、名物のほう葉味噌 おかずはこれだけでも十分です。おいしいheart04 でも、からい(笑)

朝食終了後、民食のご主人としばし談笑し、お別れの挨拶後P.O.C.の会員さんと合流しR158で五箇山を目指して出発~Photo_2 R158で約30分ぐらい走っていると、道の左下に見えてきました。菅沼合掌集落3 駐車場にバイクを止めて徒歩で谷底へ・・(笑) 左からZZR1400(かず)デイトナ(ゆきママ)ルネッサ(P.O.C.の会員さん)です。 実は、エレベーターもあるのです。帰りはエレベーターを利用して地上へ・・Photo_3 菅沼合掌集落を後にして、次は相倉合掌集落へ到着。 先ほどの菅沼集落は谷底だったのに対し、ここは山の上。 

ここでゆきママ1回目の失敗。入り口に大きな看板が出ていたにもかかわらず直進、通り過ぎてしまいました。coldsweats01 看板に気付いて止まった後続とぐんぐん遠ざかってしまい・・スミマセン・・Photo_4 それにしても、素敵な風景です。私の中のラストサムライheart04 白川郷の合掌民家とはまた違った趣があります(つくりが違う) 私的にはこちらの方が好きかな・・Photo_5 ここでも絶景ポイントを求めてプチ登山・・20分ぐらい登ったかな~ それでもまだ到着しません。 途中の夫婦ケヤキを見て、降りてしまいました。 結構時間をとってしまい、これが後々悲しい出来事につながっていきます。Photo_7 ツーリングの計画で、私が楽しみにしていたひとつ・・五箇山豆腐とお蕎麦  

拾遍舎に行く予定でしたが定休日・・ガーンcoldsweats02 P.O.C.の会員さんが観光案内所で五箇山豆腐の食べられるお店を確認してくれました。どんな豆腐なんだろう?硬い豆腐という情報しかなかったので、勝手に想像してました。「チーズのような豆腐」・・しかし、五箇山豆腐とは「木綿豆腐」でした(苦笑)Photo_9 五箇山見学後、中部北陸自動車道を利用して飛騨清見で下車し、せせらぎ街道を走る予定。しか~し・・私の道間違いや五箇山で遊びすぎ、予定時間を大幅に過ぎてしまいました。娘が帰ってくるまでに家に帰れそうにない。でも・・・せせらぎ街道はゆずれない・・どうしたものか・・・think 

ゆきママのわがまま炸裂・・ 「おとうさん(かず)、先に一人で帰ってもらえるかな・・」なんてひどいこと言っているのか・・

かずは飛騨清見で下車せず自宅へ直行~ 私はせせらぎ街道へ・・

ここから先はルネッサくんとデイトナでせせらぎ街道を走りました。初めてのせせらぎ街道 さすが道百選にはいっているだけのことはありますね~マイナスイオンを浴びながら気持ちよく走れました。Photo_10 そして、道の駅「パスカル清見」へ到着~  ここで、知る人ぞ知る「ライダー丼」を食べる事にしてました。ここのレストランの裏メニューらしい。しかし・・残念なお知らせ・・レストラン定休日・・ガーンcoldsweats02 仕方無いですね・・次の機会に・・

道の駅「明宝」で休憩を挟み、郡上から中部北陸自動車道で帰路につきました。お泊りツーリングご一緒していただいたP.O.C.の会員さんとは一宮JCで西と東へお別れしました。いろいろフォローアップありがとうございました。一宮からゆきママは単独行動・・しかもデイトナ・・初めての試みです。  

そして・・・悲劇です。crying

Photo_12 関ヶ原で捕獲されてしまいました。 5台くらい連なって走っている、遅めの車軍団を追い越しました。追い越して左車線に戻ろうとした瞬間、赤いランプが~crying  あ~sweat01白いクラウン・・

警:何キロで走っとった~?

ゆ:1?0キロ・・・

警:ここの制限速度知っとる~?

ゆ:80キロ・・・

こんなやり取りがあり、素直にブルーのペーパーを頂きました。爆走してたわけじゃないんですけどね・・ずっとゴールド免許だったのに・・自分が悪いんです・・戒めとして受け止めます。ショボ~ンdown 本日(6月10日)納めてまいりました。1万5千円・・痛いです・・実に痛いです・・ 反省thinkPhoto_14 最後に、飛騨路ツーリングで買ってきたお土産でご飯を作りました。明宝ハムと赤かぶ

明宝ハムは焼くより生の方がおいしいです。赤かぶはすっぱいので、ちょっとだけお醤油をかけるとおいしいです。

色々有りましたが、かずのお陰で私は念願のせせらぎ街道を走ることが出来、娘の帰宅を出迎える事もできました。

せせらぎ街道を走る前に迷いそうになったときP.O.C.の会員さんに助けていただきました。皆さんのお陰でゆきママのわがままツーリングは無事に終了となりました。皆さんありがとうございました。

2日間の走行距離 950km

|

« 飛騨路ツーリング 1日目、白川郷 | トップページ | リベンジ百井峠 そして、マックさんの家へ »

3.マイツーリング」カテゴリの記事