« 北国街道ツーリング 夜叉ヶ池 | トップページ | 飛騨路ツーリング 1日目、白川郷 »

2011年5月27日 (金)

ZZR1400シート交換 

少し前の話になるのですが、ZZR1400のシートを交換してみました。  目的はポジション改善の為です。

昨年の5月にBEETのマルチハンドルを装着 してかなり楽なポジションを得ました。

今回は腰の突き上げ感の有るシートを改善するために新たにシートを購入しました。Dsc09554_2 その名はSargent Wold Sport PERFOMANCE SEAT。長い!coldsweats01

ネットショップの季の屋 さんで購入しました。価格63800円。高い!coldsweats02

写真を見た所、座面がフラットで腰の突き上げ感が無い様に感じ、購入を決めました。そしてLowタイプの約2cmロータイプを購入しましたので、腰も楽で、足付きも良くなりました。 ちょっと後席がボコットもりあがってますが。happy01

座席が落ちた分 さらにハンドル位置が高くなり楽ち~ん。sign02

しかし!しばらく乗るとBEETのハンドルの見た目。絞り角の広さや、垂れ角の無さから違和感を感じるようになりました。

取ってしまえ! smile

やっぱり絞り角、垂れ角共にノーマルハンドルが一番しっくりときます!

でもハンドルが遠く、低くなり元の前傾に。weep 難しいものです。

今は最初の頃の1.5cmのスペーサーをかまし、なんとか・・・Dsc09553_2 2転3転しましたが、ここらで落ちつこうかと。

でも後一つだけ試させて欲しい! 

外国製の1インチ(約2.5cm)スペーサー。

もうこれで終わりにするから。happy01

☆この記事はあくまで、かず個人の主観です。感じ方は個々に違うと思いますので、ご自分でご確認ください。

バーハンドルやあんこ抜きの選択肢を除くと、私的には楽なポジションだけを求めるならば、BEETマルチハンドルとサージェントシートがベストという結果になりました。

|

« 北国街道ツーリング 夜叉ヶ池 | トップページ | 飛騨路ツーリング 1日目、白川郷 »

2.日々全般」カテゴリの記事