« バリオスⅡが知らぬ間に怪我をしてた | トップページ | 嵐山、高雄パークウェイ  »

2009年5月17日 (日)

BEETとPENSKE Ninja250Rレーシングハンドル

昨日も今日も雨、かずはバイクで出掛けられず週一のツーリングネタも無し。なので今日は新発売になったBEETのレーシングハンドルとPENSKEをちょっと比較。3_1

BEETレーシングハンドル25200円 。 

フロントフォークトップの穴も見えず すっきりしていて、ハンドルの垂れ角もPENSUEよりやや緩やかそうに見えます。垂れ角がキツイとコナーは曲がりやすいでしょうが、ロングツーリンクでは結構手首が疲れます。角度調整は3段階。ノーマルハンドルより20mmローダウン。バーエンドもしっかりそうな物が付いてます。

32_2 PENSKEライディングスポーツハンドル21000円
ノーマルハンドルより35mmローダウン。写真はBABYFACEフロントフォークトップキャップとエフェックス:ハンドルバーウェイトが別途装着されてます。)

価格的にはPENSKEの方が安いのですがハンドルエンドが無い分(キャップのみ)後から購入すると、物によりますが同じぐらいになるかな。後はスプリングのプリロード調整の効くフロントフォークトップキャップ12600円が必要かどうか。

我が家としてはフロントフォークトップ跡が見えなければ調整の効くフロントフォークトップキャップは不要だったし、ハンドルの垂れ角もBEETの方が緩やかに見えるので今ならBEETを選んだかも。( ^ω^ )

しかしながら現物を試していませんので、どちらのハンドルが走行安定性が良いかはハッキリとは分かりません。ハンドルの固定の仕方も違います。だれかBEET付けて見せてくれると良いんだけど。 (゚ー゚)

|

« バリオスⅡが知らぬ間に怪我をしてた | トップページ | 嵐山、高雄パークウェイ  »

2.日々全般」カテゴリの記事