« 伊吹山ドライブウェイ  | トップページ | 保津峡ツーリング  »

2009年5月 4日 (月)

Ninja250R ハンドルカスタム

ゆきママは前傾姿勢が好みと言う事で先に装着していましたBEETのバックステップに続き、PENSKEのライディングスポーツハンドルに変更して前傾姿勢を確保。フロントフォークの穴を塞ぐ為にBABYFACEフロントフォークトップキャップを装着して一応の完成としていたのですが、「ノーマルハンドルの時よりも高速でのハンドルの振動が激しい」とクレームを付けられました。N1

確かに乗って確かめてみると、高速という事では無く高回転で走行するとエンジンや路面から伝わる、ハンドルへの振動が激しくなってました。

ノーマルハンドルは結構重量感が有るのに比べ、PENSKEはアルミなのでかなり軽い。ノーマルのハンドルエンドはこれまた結構重いのに対しPENSKEは小さなキャップだけで、ほぼ無いに等しい。

バイクショップに相談したところ、このエンドが「やじろべい」の先の様にバランスを取る役割をしているらしい。その結果今回装着したのがこれ↓0000183984l_2

エフェックス:ハンドルバーウェイト(アルミハンドル用内径Φ14) 振動減衰特性に優れたブラス製バランサーシャフトが振動を吸収。グリップ部への伝達を緩和。←メーカー説明より

昨日早速試乗に出掛けましたが、急加速、高速走行共に、かなり振動が改善されているのを体感しました。ハンドルが軽くて動き過ぎだった、超低速でのバランスも粘りやすくなりました。o(^▽^)o

但し、走行条件や路面状況、車両に寄って違いがありますので誰もが同じ感想を持たれるかは保障しませんよ。 (o^^o)

ノーマルハンドルはバランス良く出来ているんですね。120km走行でも安定してましたし。(=^_^=)Nin2_5

これでNinja250Rのカスタムは終了です。ゆきママの好み通りにノーマル感は残し、乗り味のみのカスタムとしました。

リアシングルシートカウルは背の低いゆきママの足が引っ掛かるので外しました。

後はタイヤが減るのを待つのみ。早く減らないかな~ いっぱい乗れば早く減るかな~σ(゚ー^*

|

« 伊吹山ドライブウェイ  | トップページ | 保津峡ツーリング  »

2.日々全般」カテゴリの記事